ポルトガル発フレグランス・ボディケアブランド クラウス ポルト 日本初の直営店…|メゾン マルジェラ フレグランスから香水 レプリカ の新作がお目見え (VOG…

ポルトガル発フレグランス・ボディケアブランド「クラウス ポルト」日本初の直営店がルミネ新宿にオープン

2020/02/08 15:00
 クラウス ポルトは1887年に創業し、ポルトガルの香りや風景にインスパイアされたフレグランスやソープ、キャンドルなどを取り扱っている。直営店を出店するのはポルト、リスボン、ニューヨークに次いで東京が4都市目。昨年9月には日本の公式サイトがオープンし、これまでに伊勢丹新宿店メンズ館や渋谷スクランブルスクエア、中目黒蔦屋書店などでポップアップを開催してきた。
 新宿ルミネ1店の店舗面積は約20平方メートルで、全3コレクションを取り扱う。7種類の商品を展開する「DECO COLLECTION」は、ソープ(50g 1,300円、150g 2,200円)やリキッドソープ(4,000円)、ボディモイスチャライザー(4,900円)、キャンドル(1万円)、ディフューザー(1万4,000円)、ギフトボックス(3個セット 6,000円、9個セット1万500円)、ゲストソープ(3,600円)を用意し、それぞれパッケージデザインの異なる10種類の香りから選べる。「CLASSICO COLLECTION」では、16種類の香りを揃えるソープ(50g 1,300円、150g 2,300円)がヴィンテージデザインのパッケージに手作業でラッピングされており、「AGUA DE COLONIA COLLECTION」は英国人調香師のリン・ハリス(Lyn Harris)が旅を表現した5種類のオ……

メゾン マルジェラ フレグランスから香水「レプリカ」の新作がお目見え。(VOGUE JAPAN)

2020/02/08 12:21
“時代を超えた普遍性”をテーマにしたメゾン マルジェラのカプセルコレクション「レプリカ」から着想を得て誕生したフレグランス「レプリカ」。2020年2月10日(月)、このフレグランスから新作「レプリカ オードトワレ コーヒー ブレイク」がデビューする。
新作の香りのインスピレーション源は、凍えるような冬のストックホルムのコーヒー店。コーヒーマシンの鈍い音とともに香ばしさが漂う、安らぎのひと時を表現している。ふわりと落ち着くコーヒーと甘さをたたえたミルクをブレンドした香りは、ユニセックスでも使える。