NY発・個性的なシングルノートの香水 DEMETER…|資生堂が国内工場を新設する理由 高級ブランドは 人と…|ジボダン社 2019年度通期業績を発表|他

NY発・個性的なシングルノートの香水『DEMETERF.L.』初のポップアップイベントを渋谷で2/27より開催 全1…

2020/02/12 11:00
海外製品の輸入販売を行う株式会社エッチイーシグループ(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:松下 門て雄)が取り扱う、アメリカ発の個性的なシングルノートの香水『DEMETER FRAGRANCE LIBRARY(ディメーター フレグランス ライブラリー)』は、2020年2月27日(木)~3月25日(水)の間「 SPBS渋谷スクランブルスクエア店」にて、期間限定のポップアップイベントを開催いたします。通常の全100種のラインアップに加え、新たに「シャンパンブリュット」や「ジントニック」などの“バータイムコレクション”とポップアップ限定の1本を発売。現在『DEMETER FRAGRANCE LIBRARY』は店頭販売を行っておらず公式サイトのみでのお取り扱いですので、全種類を実際にお試しいただける絶好の機会となるイベントです。
ディスプレイ イメージ

<DEMETER FRAGRANCE LIBRARY JAPAN 公式サイト>
https://www.demeterjp.com/
<DEMETER FRAGRANCE LIBRARY JAPAN 公式SNS>
Twitter : https://twitter.com/demeterjapan
Instagram: https://www.instagram.com/d……

資生堂が国内工場を新設する理由、高級ブランドは「人とロボットの共存」で生産

2020/02/12 11:00
 資生堂は1872年に創業した化粧品メーカーでグループ従業員数約4万6000人、2018年度の連結売上高は1兆948億円に達し、化粧品メーカーのグローバルランキングではロレアル、ユニリーバ、エスティ・ローダー、P&Gに続き第5位に位置する。現在、企業スローガンとして「匠の技術とデジタルの融合」を進めており、「化粧品をつくるのに当たって材料やテクスチャーなどは人でないと分からない。一方で、そこにデジタルをどのように融合していくかが課題となっている」(大前氏)という。
 事業面ではグローバル化を積極的に進めており、ブランド×地域のマトリクス型組織体制を構築している。ブランドは、プレステージ(デパートなどで売られている接客対面販売用の高級商品)、フレグランス、コスメティクス、パーソナルケア、プロフェッショナルといった区分で分かれている。これらを日本、中国、アジア太平洋、米州、欧州の各地域とトラベルリテール(航空便の機内販売や空港免税店での販売など旅行者を対象とした小売事業のこと)に分けて、それぞれに対してブランドがグローバルに考え、各地域がそれぞれの商品にあった施策を行うという考えのもとで世界戦略を進めている。同社の地域別売上高は、日本が41.6%を占め、次いで中国が17.4%、米州12%、欧州10.3%、トラベルリテールが8%と続く。最近ではトラベルリテールが……

ジボダン社、2019年度通期業績を発表

2020/02/12 10:00
ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ピーター・ツィンク)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)のグループ全体の2019年度通期(1月-12月)売上高が6,203百万スイスフラン(前年度比12.2%増)、為替、買収、売却等の要因を除外した業績ベースで同5.8%増になったと発表しました。

■業績の概要
事業部別では、フレーバー事業部の売上高は3,404百万スイスフラン(前年度比13.4%増)となり、為替、買収、売却等の要因を除外した業績ベースでは同4.5%の増加となりました。
一方、フレグランス事業部の売上高は2,799百万スイスフラン(前年度比10.9%増)となり、為替、買収、売却等の要因を除外した業績ベースでは同7.3%の増加となりました。
ジボダン社は、2019年度もプロジェクトのパイプラインと新規ビジネスの獲得(New Win)が高水準で推移し、好業績を達成しました。その要因として、最近の買収による補完効果により、天然原料、健康とウェルネス、アクティブビューティ、統合ソリューション等の戦略的重点分野が伸びたことに加え、各国・地域のお客様への売上が大幅な伸びを示すなど、すべての製品分野と地域で売上高がめざましく伸長したことが挙げられます。
今後も、原料費の上昇を……

世界のヘアフレグランス市場規模, シェア, 見通し, 機会および予測2026

2020/02/12 09:22
Trending2020-2027年までに巨大な成長を目撃するカスタムTシャツ印刷市場 主要プレーヤーに焦点を当てるカスタムインク、Cimpress、Printful、Entripy、Vista Group、Threadbird、Designhill、Printaholic、InkGarden耳栓市場レポート業界の展望-最新の開発とトレンド2025クラウドベースのマッピングサービス市場は2020〜2027年の予測期間にわたってCAGRで最大の成長を目撃する見込み Caliper、Easy Trace Group、Avenza Systems、Trimble、Geolytics、ClverAnalytics「友人」トランプを歓迎する準備をしているモディ首相OMG!長年の出会い、話し、死んだ娘との触れ合いの後、この技術は可能ですパキスタンの教育レベルは継続的に低下しており、5年生の生徒はこの言語……

香り×テクノロジーのコードミー、ソリューション・フレグランスで医療や介護施設の環境改善へ——江戸川病院で臨床研究を開始

2020/02/12 07:02
Screenshot of Ofo’s new app from Apple’s China app store. (Image credit: TechNode)問題を起こしている中国の自転車レンタルスタートアップ「Ofo(小黄車)」は最近、キャッシュバックと割引の提供に加え、Eコマース機能を備えたアプリの新しいアップデートをリリースしたと、中国のメディアが報じた。
重視すべき理由:同社はレンタル自転車事業の失敗から立て直すため、Eコマース事業進出を加速させている模様。ただ、多くの中国人ユーザーは納得していないままであり、ユーザーを騙したまままでいると非難されている。
Ofoは、中国の自転車レンタルバブルが破裂し始めた2018年後半から批判を浴び続けている。昨年に報じられた破産に関する噂があるにも関わらず、同社は平然と、「正常に運営されている」と主張しているためだ。Ofoは昨年、Eコマース事業への進出を計画し始めた。中国のメディアによると、2019年2月にはキャッシュバック機能のテストを開始。11月、同社はユーザーがお金を使って預金を取り戻すことができる機能を開始した。詳細:1月最終週、Ofoはアプリ4.0バージョンをリリースした。このバージョンには、Eコマース機能と、ライフスタイルプラットフォームやショッピングアプリに似たホームページデザインが実……

愛を奏でる、ティファニー初のペアフレグランスが誕生。

2020/02/12 00:00
リードが唱えた斬新で先進的な発想は、フレグランスそのものの創作のカギにもなった。「フォーハー」と「フォーヒム」の香りには、それぞれ二人の調香師たちがタッグを組んで着手したというのは、興味深いトピックだ。
「フォーハー オードパルファム」をクリエイトしたのは、オノリン・ブランと、マリー・サラマーニュのペア。彼女らはこの香水をつくるにあたり、まずネロリ、ジャスミンサンバック、オレンジフラワーアブソリュートという、三つのフローラルノートをセレクトした。これはピュアなフローラルオイルに比べ、「自然の中で咲いている花を摘んだときの匂いに近い」そう。さらにここに、ブルーバジルとシトラスの香りを加えて。ブルーバジルは、バジルの一種でありながらスパイシーさとフローラルのニュアンスを併せ持つ、ティファニーだけの香りの要素だ。「気になる人に出会って胸がときめく感覚を表現した」という香調は、まさしく恋に浮かれる幸福な気持ちや、ひと目惚れのエネルギーを感じさせる。