シャネルのフレグランス ガブリエル シャネル に新香調が誕生

シャネルのフレグランス「ガブリエル シャネル」に新香調が誕生。

2020/03/27 08:00
ブランドの創始者であるガブリエル・シャネルの名を冠した、シャネルのフレグランス「ガブリエル シャネル」は、4つの白い花々が奏でるフローラル系の香りで、2017年の誕生以来多くの人々を魅了してきた。その香りに続いて登場するのが、煌めきを放つように生き生きと香り立つフレグランス「ガブリエル シャネル エッセンス」。2020年4月3日(金)に発売される。
香りのインスピレーション源は、まさにガブリエル・シャネル自身が放つ輝き。シャネル専属調香師のオリヴィエ・ポルジュは、オリジナルの「ガブリエル シャネル」を新たに解釈することで、まるで太陽を想起させるまばゆい光と温もりをたたえた、心地良い“エッセンス”をクリエイト。
チュベローズ、ジャスミン、イランイラン、オレンジ フラワーという香りの中核をなす白い花々に、シトラスとレッドベリーのアクセントをプラス。さらにベースノートにサンダルウッドやホワイトムスクなどを加えることで、センシュアルな印象を際立たせることに成功。花々の本質と向き合うことで生まれた、魅惑的な香りに仕上がっている。