ペンシル型でシャネルの チャンス を持ち運び 香り4種のセットが発売|SNS時代のニュースター?! 瑛人の 香水 がブレイク中

ペンシル型でシャネルの「チャンス」を持ち運び、香り4種のセットが発売

2020/05/18 11:58
 新作は、ブランドの人気フレグランス「チャンス」の4つの香りを繰り出し式のペンシルにしたもの。フェミニンで温かみのあるフローラルな香り「チャンス」、スイートで優しい印象のフローラルフルーティの香り「チャンス オー タンドゥル」、爽快感あふれるシトロンや繊細なジャスミン、活気のあるチークウッドを調香した「チャンス オー フレッシュ」、グレープフルーツとブラッドオレンジを合わせたノートにジャスミンがほのかに香る「チャンス オー ヴィーヴ」の香りがセットになっている。ペンシルのパッケージカラーは、ボトルタイプのフレグランスの色をそれぞれ再現した。価格は税別9,400円。

SNS時代のニュースター?! 瑛人の「香水」がブレイク中

2020/05/18 11:00
 瑛人の「香水」が凄まじい勢いでチャートを上昇してきた。2019年4月に発表されたこの曲は、リリースタイミングでのチャートアクションは一切ない。しかし、リリースから1年以上経った2020年の5/4付で34位に初登場したと思ったら、先週5/11付で一気に5位とトップ10入り。今週は3位にまで上り詰めてきた。しかも、ストリーミングに関しては3週目の登場にして首位を獲得。他にも動画再生数が7位、ダウンロードが13位とまだまだ上昇する余地がある。
 なぜここまで急上昇したのかというと、大きなきっかけはTik Tokだ。もともとこの曲は2019年からTik TokやYouTubeなどで、歌ってみた、弾いてみたなどのカヴァー動画が自然発生的に少しずつ増えていたのが、ここ数ヶ月で急増。加えてSpotify、Apple Music、LINE MUSICなどの各音楽サービスのチャートも一気に上昇していった。
 このような動画からストリーミングへとつながるパターンは最近のトレンドであり、フィジカルのCDだけでは起きることのなかった現象だ。実際「香水」も配信のみのリリースである。そもそも瑛人はほぼ大きな露出のないインディーズのアーティストで、彼のツイッターのフォロワーもまだ3500人程度ということからも、楽曲が独り歩きしているのがわかる。タイアップやメディア露出などの実績……