突然ヒットの瑛人 香水 は“正しい一発屋”…ど〜るちぇ&がっば〜なぁの威力がすごい

突然ヒットの瑛人「香水」は“正しい一発屋”…ど〜るちぇ&がっば〜なぁの威力がすごい

2020/07/05 08:45
 というわけで、もうご存知かもしれませんが、ここまでバズった一番の理由は、サビのフレーズ。<ど~るちぇ あ~んど がっば~なぁ~の>、この節回しが頭から離れないという人が続出して、早くも今年を代表する一曲になりそうな勢いなのです。まさかDolce&Gabbanaというワードが、「どじょっこふなっこ」みたいなメロディで歌われるとは、夢にも思いませんでした。 けれども、<ど~るちぇ あ~んど がっばあ~なぁ~>があまりにも強烈すぎて、他の部分が入ってこない。むしろ、全部聞く気が起きない。言い換えれば、それぐらい絶大なインパクトを誇るフレーズなわけですね。 そう考えると、「香水」は、一発屋の流れをくむヒット曲なのだろうと思います。一発屋には残念なイメージがあるかもしれませんが、ほとんどのミュージシャンが一発も当てられないことを思えば、瑛人はこの一曲を残しただけでも偉大です。 数年後に振り返って、“そういえばコロナで大変だったとき、妙な曲が流行ったよなぁ。<ど~るちぇ あ~んど がっば~なぁ~の>とかいうやつ”といった具合に、アーティスト名や曲名は浮かばなくても、絶対的なワンフレーズだけは思い浮かぶでしょうから。 そんな風に好き嫌いを超えて、頭の中にこびりついて離れない力を持つものが、ヒット曲になるのではないでしょうか。