ファーストサマーウイカ 勘弁してくれ ようやくゲットした香水の商品名に衝撃!|香水蓮花 の収穫最盛期 農家大忙し 広西柳州

ファーストサマーウイカ「勘弁してくれ」 ようやくゲットした香水の商品名に衝撃!

2020/08/10 11:50
元々、香水やボディミストが好きで、仕事によって香りを使い分けているというウイカ。過去に在籍したアイドルグループでは、握手会やチェキ会に合った香水を購入したり、芝居では役柄によって香りを使い分け、「それをシュッとやっただけで、その(役の)モードになるんですよね」と、匂いからそのときの記憶を呼び起こしていたと語った。
そんなウイカは、最近までドイツでしか購入できない『ナポレオンが愛した香水』を愛用。先日、その香水を使い切ってしまったため、以前から好きな“ジャスミン”の香りがする香水を探していたところ、思わぬ買い物をしてしまったという。
「“ナポレオンが愛した香水”は手に入りません。ドイツにも行けませんし、お土産で買ってきてくれる人もいません。で、調べたり、お店で探しとったんですよ。ほんで、新しいのが見つかりました。めちゃめちゃいい匂い! 女性でジャスミンの匂いが好きな人はぜひ使ってほしいと思うんですけど。ただね、ちょっとショックなことがあってね。
化粧品売り場に行って、片っ端からバーッて匂いを嗅いだり成分とかを見てたら、ジャスミンの匂いで、めちゃめちゃいいサイズで、手を出せる値段で、『この匂い待ってた、探してた! これや!』って思ったのがあって。レジに走ってすぐ買って、家に帰ったんです。

「香水蓮花」の収穫最盛期、農家大忙し 広西柳州

2020/08/10 08:50
【8月10日 Xinhua News】中国広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)柳州市(Liuzhou)柳北区(Liubei)石碑坪鎮(Shibeiping)の下陶村ではこのところ、大型のスイレン「香水蓮花」が最盛期を迎え、地元の農家が収穫・加工作業に追われている。同鎮は近年、経済効果を高めるために水田を整備し、「香水蓮花」の栽培基地を構築。収穫した花を「香水蓮花茶」に加工して、経済効果を上げている。「香水蓮花」の栽培は現在、地元の農家を貧困から脱却させ、豊かにさせる産業になっている。(c)Xinhua News/AFPBB News