ドルガバ の香水どうなる? 資生堂ライセンス年内終了|ミュウミュウ ガールの1日をイメージした新作フレグラ…|OSAJIのフレグランスに樹木をイメージした3つの香…

「ドルガバ」の香水どうなる? 資生堂ライセンス年内終了

2021/04/29 17:15
2020年、話題となったあの香水。
これからの行方が気になる。
2020年に大ヒットした、シンガー・ソングライターの瑛人さんが歌う「香水」の歌詞の中に登場したことで注目された、「ドルチェ & ガッバーナ」の香水。
そのドルチェ & ガッバーナとライセンス契約を結んでいた化粧品最大手の資生堂は、2021年いっぱいで契約を終了すると発表した。
資生堂は、2016年10月からドルチェ & ガッバーナとライセンス契約を結び、香水やメイクアップを中心に、商品開発・生産・販売を行ってきた。
資生堂は2021年2月にも、「TSUBAKI」などの日用品事業を売却。
新型コロナウイルスによる事業の立て直しを図るため、メインの化粧品事業に力を入れてきていて、今回の契約終了もその一環。

ミュウミュウ ガールの1日をイメージした新作フレグランス発売、ケースのカスタムが可能

2021/04/29 15:00
 フレグランスはミュウミュウ ガールの1日をイメージした全4種。朝露にぬれるホワイトフラワーにルバーブ、ピオニー、ホワイトアンバーが香る「ヘッドインザクラウズ オードトワレ」、グリーンフローラルにブラックカラントとラベンダーを組み合わせ、太陽が高く登る時間を連想させる「デアリングダーリン オードトワレ」、ライチとオレンジブロッサムにナチュナルバニラが香り夕暮れを思わせる「シリアルプレーヤー オードトワレ」、ラズベリーマカロンをアコードにローズやベンゾイン、カラメルが香り、夜の活気あふれる街が感じられる「アイズオンミー オードトワレ」を用意する。
 トップケースとボトムケースは、それぞれ4種の中からケースをカスタマイズすることが可能。トップケースは、2017年春夏コレクションで登場したアールデコのパターンから、赤いロリポップ、ネイビーとスカイブルーのリリー、ラベンダーのキャンディ、ピーチカラーのロサンガを展開する。ボトムケースでは、同コレクションのジャカードから採用したイエローのデイジー、2010年の春夏コレクションに登場したアメリカ人アーティスト、ジョン・ウェスレーからインスピレーションを受けたティールブルーの子猫、レッドとネイビーの女性、サニーオレンジのツバメといったポップアートデザインを採用した。

OSAJIのフレグランスに樹木をイメージした3つの香りが仲間入り。既存の香りを含む8種のミニボトルも登場です

2021/04/29 12:03
isutaでもたびたびご紹介している、スキンケアブランド「OSAJI(オサジ)」のフレグランスアイテム「オサジ オードトワレ」。
今回新たに、3種の樹木をイメージした香りが仲間入りしました。
オサジ オードトワレから新たに3つの香りが登場
香りや、音や、色や、言葉。
いつかの懐かしい情景や感情を呼び起こすような、OSAJIのフレグランスから、新たな香りが登場しました。
4月28日(水)から販売がスタートしたのは、『Hiba〈檜葉〉』『Jinkou〈沈香〉』『Kuromoji〈黒文字〉』(各 50mL/税込4950円)の3種。
強い香りが苦手な方でもつけやすい、ユニセックスなラインナップとのことです。
Hiba〈檜葉〉
清潔感のあるグリーンフローラルに、白樺やゼラニウム、檜葉などが雨に濡れたようなウッディなノートが際立つ香り。アンバーやサンダルウッドが、深い落ち着きと甘さを与えてくれます。
Jinkou〈沈香〉
針葉樹のツンとした香りの奥に、沈香、ユリやスズランのしっとりとした甘さが重なるそう。ラストにムスクやバニラなどの濃厚な芳しさをアクセントに添えた、柔らかさが漂う香りです。
Kuromoji〈黒文字〉
深呼吸したくなるような心地よい香り。レモンやクスノ……