香水ビギナーにオススメ 肌に優しいshiroの 練り香水|内田啓介 “ソヴァージュ”を着る ── 男の香り はどうあるべきか?

香水ビギナーにオススメ。肌に優しいshiroの「練り香水」

2019/05/25 06:00
ROOMIEより転載:一日中、いい香りを身にまとって生活できたらな〜。
でも香水って、どれを選べばいいかわからないし、匂いがキツすぎるものも苦手…。
そんな方には、shiroの練り香水がぴったりかも!
香水ビギナーにぴったりImage: 長谷野杏奈ふんわり香る練り香水は、香水よりも気軽に使えて便利なんです。
なかでもshiroの練り香水は、清潔感のある香りで人気なんです。
香る範囲もせまいので、お仕事のときなどどんな場面でも使えちゃう。
持ち歩きやすいからこまめに付け直せるのもポイント。
保湿効果もあるよshiro ホワイトティー 練り香水 2,376円(税込)Image: 長谷野杏奈液体状の香水はアルコールがベースなのに対して、練り香水はオイルやワックスが主成分なので肌にやさしいんですね~。
shiroの練り香水もゴマ油やミツロウを使用しているので、爪の保湿などにも使えるみたい!
これひとつあれば、乾燥の気になる部分にサッとひと塗りできちゃうな~

内田啓介、“ソヴァージュ”を着る ──「男の香り」はどうあるべきか?

2019/05/25 03:34
汗と涙の代わりにフレグランスを
内田さんがラグビーの道に進んだきっかけは、いまでは想像もつかないほど消極的なものだった。
「父はプロを目指した野球選手でした。兄はその手ほどきを受けていましたが、恐ろしいほどのスパルタだった。子ども心に野球は避けたほうが賢明だろうと防衛本能が働いたんですね。となると残るはサッカーですが、こっちはこっちで競争が激しい。近所にスクールがあるのを知って、これ幸いとラグビーを選びました」
ところが、これが面白かった。
「ボールをもったらなにをやってもいいというのが性に合いました。当時の僕はまわりより頭ひとつ大きかったから、次々に同級生を吹っ飛ばしてトライを重ねました」
のめり込むようにラグビーにはまっていった内田さんは念願の伏見工業高校(現・京都工学院高等学校)に進学する。ラグビードラマの金字塔、「スクールウォーズ」のモデルにもなった名門中の名門である。
「フィジカル以上にメンタルに厳しいラグビー部でした。普段の生活がまともにおくれないやつにラグビーはできんと、それは容赦なく育てられました。授業中に居眠りするなんてもってのほか。練習でどれだけヘトヘトになっても、眠い目をこすってがんばったものです」
規律をなにより大切にする環境に身を置いて刷り込まれたのが、道具をきちんと手入れすることだった。……