デジタルで香りはどう伝える? ヴィクター&ロルフ が音楽でフレグランスを発信|読書の秋 香りと共に 読書のためのフレグランス除菌スプレー BOOKシリーズ …

デジタルで香りはどう伝える? 「ヴィクター&ロルフ」が音楽でフレグランスを発信

2021/10/08 09:00
 「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR & ROLF)」は新作メンズフレグランス“スパイスボム インフラレッド”を6月に発売。コロナ禍でのローンチもあり、同ブランドのビューティライセンスを所有するロレアル(L'OREAL)は、フレグランスを製作した香料メーカーのIFF(インターナショナル フレバー・アンド・フレグランス)とともに、プロモーションの仕方について頭を抱えていたという。ロレアルのギヨーム・ドゥ・レスケン(Guillaume de Lesquen)=インターナショナル・デザイナー・フレグランス・グローバル・プレジデントは「新作は、これまでの“スパイスボム”シリーズの中でも最もスパイシーで、魅惑的で、アツい香り。小売店がクローズし、消費者の購入の場がデジタルにシフトする中で、新作香水の“熱量”を伝えるのは非常にハードルが高かった」と振り返る。
 そこで偶然にもレスケン氏はフランスの国立音楽研究所、IRCAM(イルカム、Institut de Recherche et Coordination Acoustique/Musique)のチームに出会い、タッグを組むことに。デジタル上でも伝わる、“音”を使った発信方法に挑戦することになった。「新作香水を香ったときと同じ感情や感覚を喚起するような音源を作り、科学的に実証することを目指した」。

読書の秋 香りと共に。読書のためのフレグランス除菌スプレー「BOOKシリーズ」販売拡大!

2021/10/08 09:00
新しい生活様式に伴い、今までなかなか読めなかった本に手を伸ばした方やテレワークがスタンダードになった方が増えています。そういった方のために、フレグランス除菌スプレー「BOOKシリーズ」は生まれました。
シーナリーセントは従来エンターテイメントの夢と感動の記憶を作る香り演出のプロ。
そのための香りはすべてオーダーメイドで製作してきました。
今回専属の調香師が、天然精油を中心に質の良いフレグランス成分をブレンド。
短すぎず長すぎず読書タイムにちょうど良く香りが持続するよう配合しています。
今回、販売を拡大した「BOOKシリーズ」、香りは2種類。
「WEEKDAY」…平日にビジネス書や自己啓発本など集中して内容に没頭してもらうための香り。
スッキリとした柑橘系の香りに樹木の香りを程よいバランスでブレンドしました。
「WEEKEND」…休日に趣味の本や小説などリラックスしながらワクワク楽しんでもらうための香り。
楽しい甘さのフルーツとビャクダンのパウダリーな奥深い香りをブレンドしました。
【商品概要】
■商品名・内容量:フレグランス除菌スプレー「BOOK」・100mL
■価格:2750円(税込)
■販売店舗:MARUZEN & ジュンク堂梅田店・丸善多摩センター・丸善ラゾーナ川崎店・丸善京都本……