サンタ・マリア・ノヴェッラの香水特集 世界最古の薬局…|ヒカルの碁 ヒカル・佐為・アキラ・加賀の香水 囲碁…|おすすめアロマキャンドル特集 ディプティックなど人気…|他

サンタ・マリア・ノヴェッラの香水特集、世界最古の薬局で生まれたおしゃれフレグランスの香りを比較

2021/11/20 17:00
サンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)の香水は、おしゃれな男女におすすめなフレグランス。世界最古の薬局という歴史あるサンタ・マリア・ノヴェッラが生み出す香水は“香りの芸術”と称されるほど高貴な仕上がりで、男性、女性問わず使用できる清潔感のある香りから口コミ人気も高い。
種類豊富に揃うサンタ・マリア・ノヴェッラの中でも人気の香りとは?フレグランスの長い歴史とともに、おすすめの香りを特集する。
世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の名香サンタ・マリア・ノヴェッラ「オーデコロン トバッコ・トスカーノ」100mL 17,600円、50mL 11,770円サンタ・マリア・ノヴェッラは、イタリア・フィレンツェ生まれのライフスタイルブランド。世界最古の薬局のひとつとして知られる歴史あるブランドの始まりは、日本の鎌倉時代にあたる1221年。
20世紀初頭「サンタ・マリア・ノヴェッラ」薬局製造所内の蒸留器修道僧が修道院で草花を栽培し、薬剤などを調合していたことをルーツを持ち、以後、著名な薬局として世界的に発展していった。
サンタ・マリア・ノヴェッラおすすめの香り5選サンタ・マリア・ノヴェッラ「オーデコロン」各100mL 各17,600円、各50mL 各11,770円そんなサンタ・マリア・ノヴェッラでは、現在約40種類の……

「ヒカルの碁」ヒカル・佐為・アキラ・加賀の香水、囲碁への向き合い方など表現(コミックナタリー)

2021/11/20 14:38
「ヒカルの碁」ヒカル・佐為・アキラ・加賀の香水、囲碁への向き合い方など表現(コミックナタリー) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

おすすめアロマキャンドル特集〈ディプティックなど人気ブランド別〉くつろぎ空間を演出、プレゼントにも

2021/11/20 14:15
アロマキャンドルのおすすめを特集。心地よい香りとほのかな明かりでリラックス感あるおしゃれな空間を演出してくれるキャンドルを、ディプティック(diptyque)やジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)など人気ブランドから紹介する。インテリアにはもちろん、プレゼントにもおすすめなアロマキャンドルをチェックしてみて。
おすすめアロメキャンドル[ブランド別]〈ディプティック〉“紅茶”や“シナモン”香るフレグランスキャンドル〈ジョー マローン ロンドン〉“焼き立てスイーツ”などをイメージしたキャンドル〈メゾン マルジェラ〉「レプリカ」フレグランスがキャンドルに!〈ディオール メゾン〉優しくスズランが香るキャンドル〈イソップ〉“星の瞬き”に着想を得たアロマキャンドル〈ジルスチュアート〉“ホワイトフローラル”が甘く香るキャンドル〈ル ラボ〉「クラシック キャンドル」に“心落ち着く”フランキンセンスの香り〈ディプティック〉“紅茶”や“シナモン”香るフレグランスキャンドル左から) ディプティック「キャンドル」カネル、テ 各190g 各8,690円(税込)ディプティック(diptyque)のフレグランスキャンドルは、香水と並ぶメゾンの人気アイテム。初のフレグランスキャンドルとして登場した「オベピン」をはじめ、世界で初めて“紅茶の香り”をフレグランスとし……

【ZARA×ジョー・マローン】が再コラボ!新作フレグランスやアイテムは必見です(NET ViVi)

2021/11/20 14:06
【ZARA×ジョー・マローン】が再コラボ!新作フレグランスやアイテムは必見です(NET ViVi) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ジバンシイのメイクを牽引したニコラ・ドゥジェンヌがブランド立ち上げ サステナを意識したフレグランス

2021/11/20 14:05
 ニコラは18歳でメイクアップ・アーティストデビューし、以後テレビ・映画・ファッション業界で活躍。1999年からジバンシイのメイクアップを統括し次々と革新的なアイテムを生み出してきた。今回、キャリアの礎を築いたメイクアップ製品でなく、フレグランスでの自身のブランドを発表。ニコラは、「メイクアップ製品は色彩だけの話ではなく、テクスチャーも香りも重要で、それらが一体となって使う人の感情や肌に影響をもたらす。そこで今まで学んだすべてをリンクさせた、何か新しいことを始めたいと思った」と語る。さらに、香りは「自己表現」であり「プロテクション」とし、今回のアイテム展開についても「家に帰るとその匂いにほっとして、守られているように感じる瞬間がある。香りはその人自身を取り巻くアンビアンスを創るものでもあるから」という思いを込めた。
 ラインナップは、五行説や五大元素に着想を得て“木・土・水・空気・火・金属”といったユニバースにカテゴライズし、それぞれにキーカラーを設定。それぞれ6種の香りのキャンドル(各240g、各1万7600円)とディフューザー(各250mL、いずれも税込各1万9800円)を揃える。ニコラは自らの想像力で作り上げた製品を、嗅ぐ人の想像力に委ねたいという思いから、あえて香りには名前をつけず、パッケージにもユニバースの番号と香りの番号だけをユニバースカラーで……