ディプティック から2022年サマーコレクション登場 地中海の自然をオマージュ|知る人ぞ知る超高級香水 アンリ・ジャック 数量限定のボトルコレクションが登場!

「ディプティック」から2022年サマーコレクション登場 地中海の自然をオマージュ

2022/06/02 08:34
 サマーコレクションのイラストは、フランスの若手アーティストのマチュー・コセ(Matthieu Cossé)がデザインを担当。海、太陽、植物など、地中海の本質を生き生きと描いたデザインは、ネオクラシックかつ爽やかな色彩で詩的にとらえている。
 オードトワレ(100mL、税込1万9470円)とヘアフレグランス(30mL、同7040円)は、ギリシャ語で「太陽」を意味する「イリオス(ilios)」に由来した香りを表現。オプンティアを中心にベルガモット、アイリス、ジャスミンをブレンドした花や果樹の香りを提案する。
 キャンドルは、夏らしい爽やかなレモングラスの「シトロネル(Citronnelle)」の香りが特徴で、190gのクラシックサイズ(同9130円)と1.5kgのガーデンキャンドル(同4万3450円)を展開。キャンドルセット(70g×3種、同1万6500円)はシトロネルを含む3種のミニキャンドル組み合わせた。このほか、地中海の伝統的なレシピにインスパイアされた香りの「メディテラネアン エディション ヴィネグルトワレ」(200mL、同9460円)や、花々の香りにムスクが優しく広がる「ボディ スプレー」(100mL、同7590円)、シトロネルの「香りのカプセル」(同6380円)の全7品を揃える。

知る人ぞ知る超高級香水「アンリ・ジャック」。数量限定のボトルコレクションが登場!

2022/06/02 01:00
富裕層を中心にオーダーにて調合する特別な香水だけを手がけてきた、知る人ぞ知るフランスの超高級メゾン「アンリ・ジャック」。2022年2月、待望の日本上陸を果たし、GINZA SIX B1Fにて、ポップアップサロンをスタート。6月1日に発売となったボトルコレクションもまたすごい!
世界中のセレブに愛される理由とはアンリ・ジャックは、フレグランスの聖地・仏グラース地方にて1975年に創業。富裕層を中心に、オーダーにて調合する特別な香水だけを手がけてきた、知る人ぞ知るフランスの超高級メゾンだ。特定の顧客からのオーダーのみを受けていたが、2014年イギリスのハロッズを皮切りに現在ブティックは9店舗ある。
特筆すべきは一般的な香水が高いものでも30%ほどの香料濃度であるのに対し、アンリ・ジャックの主要製品は約100%の純度を誇る超高級品質。希釈せずアルコールなども加えない純粋なオイルから構成されているフレグランスの香りは、優雅でいて実に印象的だ。
また、香料には厳選した天然素材から抽出したエッセンスを使用。半世紀にわたり培われたノウハウと伝統的な手法で作られている。
さらにボトルデザインにも注目したい。6月1日より発売となった、クリスタルボトルのコレクション「レ・クチュール ドゥ アンリ・ジャック」は、フランスの著名な建築家でも……