“香水で潤す”ハンドクリームが2022年12月1日発売 NOSE SHOP …|その道30年以上の調香師 ジャン-ミッシェル・デュリエが思う フレグランスづく…

“香水で潤す”ハンドクリームが2022年12月1日発売。「NOSE SHOP」がプロデュースするフレグランスブランド…

2022/11/26 17:16
ニッチフレグランスのセレクトショップ「NOSE SHOP(ノーズショップ)」がプロデュースする、フレグランスブランド「KO-GU(コーグ)」より、新製品「KO-GUハンドクリーム」が2022年12月1日(木)に発売いたします。
生活の道具としての香りを提案するデイリーフレグランスブランドとして2022年3月に誕生した「KO-GU(コーグ)」は、オードパルファム全33種を展開し、9月にはリキッドソープがラインナップへ加わりました。
今回新たに登場するのは、極上の天然香料を5%も高配合したハンドクリーム。手肌にとろけるようになじみ、親密で優しい香りと潤いのヴェールで包み込みます。これからの冬の季節に〈香水で潤す〉ハンドクリームをぜひお楽しみください。
KO-GUハンドクリーム
高濃度の〈香水で潤す〉ハンドクリーム
豊かな香りを楽しめるフレグランスハンドクリームは、香水の本場グラースで調香した世界最高級の天然香料を主体とする「KO-GU(コーグ)」の香水を高濃度に配合。手肌を潤しながら優しく香り、生活のなかで手軽に楽しめる香りとして、誰かのためではない自分のための心地よさを届けます。
香りのラインナップは人気の6種
ラインナップは、全33種の中からセレクトされた人気の香り全6種。やわらかく優しいヴェールをまとうようなムスクや、……

その道30年以上の調香師 ジャン-ミッシェル・デュリエが思う、フレグランスづくりの面白さとは?

2022/11/26 12:00
ーサノマのフレグランスで、調香のテクニカルな部分で意識したことは?
 サノマに限らず、私がひとつのフレグランスを作る時に最も考えているのは、香料の配合や香りの流れなどすべてがいかにまとまっているかです。簡単に言うとバランスですね。調香はある程度「この香料とこの香料を組み合わせるとこんな香りになる」と言うレシピがありますが、バランスを追求するとなると、時計を組み立てるような、無数のパーツを寸分狂わず配置していくような作業になるんです。サノマでは自分のクリエイションの根底にあるこのバランスと、裕太が考えるコンセプトをどう具現化するかが肝ですね。
ー素人からすると、コンセプトやイメージを香りで具現化する作業はブラックボックスに見えるのですが......。
 抽象的なコンセプトやイメージを具現化することこそが調香師の仕事ですからね。方法は調香師によって色々だと思います。私の場合はイメージを頭の中でヴィジュアル化して、その中の要素をピックアップしてつなぎ合わせ、香料を組み合わせてからハーモニーを整えていくことが多いですね。
 ひとつ例をあげると、私が長年温めている「キュイール(仏:革)ボックス」というアコードがあります。これは私の幼少期の記憶のひとつで、馬小屋の情景がインスピレーションになっています。動物の汗や尿、フン、小屋に使われている木材、土、……