今 ファッショニスタは何着てる? 東京ストリートスナ…|太宰のにおいが嗅ぎたい ソニーが開発した 文学の香り…|TOCCA BEAUTY VOYAGE(ボヤージュ…|他

太宰のにおいが嗅ぎたい ソニーが開発した「文学の香り」楽しむカートリッジとは

2019/07/10 11:30
 心に残る小説の一場面。あのとき主人公が嗅いだのは、どんなにおいだったのか。ソニーの新商品は文章、音楽、映像に続き、香りまで持ち歩ける。
*  *  *
「本当にいままでのひとの中で、あの貧乏くさいツネ子だけを、すきだったのですから。」
【写真】AROMASTICの専用カートリッジはこちら
 太宰治の「人間失格」の中で、主人公の葉蔵が心中を企てながら、一人死なせてしまったカフェーの女給ツネ子を思って涙する場面の台詞だ。そんなツネ子は一体、どんなにおいがしたのだろう──。
 ソニーが6月に売り出した新商品が、ヒントをくれるという。一体どういうこと?
 その商品とは、「AROMASTICカートリッジ 文学の香り 太宰治」。「AROMASTIC」はソニーが2016年に正式販売を始めた商品で、コンパクトな本体にカートリッジを取り付ければどこでも「シュッ」と様々な香りを楽しめる。太宰治は、専用カートリッジの新シリーズ「香り×エンタテインメント」の第1弾だ。
 で、冒頭のツネ子はどんなにおいだったのか。今ならスメハラ確定の毒々しいおばちゃま香水……と思いきや、その香りは意外なほど上品だった。
「葉蔵がツネ子を思う場面には、ヘリオトロピンという合成香料の香りを使いました。少し前まで高価な輸入品だったヘリオトロピンが国内で合成され……

TOCCA BEAUTY 『VOYAGE(ボヤージュ)』発売1周年。新フレグランス登場!

2019/07/10 10:10
TOCCA VOYAGE TUSCANY
昨夏、世界のたぐいまれな美しさと魅力を持つ場所にインスパイアされた香りが、毎日の生活を豊かにするために“発見の航海”へと誘うホームフレグランスコレクションとして発売された『VOYAGE』。
発売1周年を迎え、6番目の香りとして新しく「トスカーナ」が加わりました。
州都フィレンツェやピサをかかえる温暖なトスカーナ州。
なだらかな丘陵地帯と中世イタリアのヴィラが完璧な背景を作りだすトスカーナの暖かな太陽を浴び、輝くばかりに咲くプリムローズと混ざった、新鮮な枝付きトマトの香りが感覚を魅了します。
新アイテムのハンドウォシュとともに、ハンドローション、ハンドクリーム、キャンドル、キャンデリーナ、リードディフューザーの6アイテムで発売いたします。
トッカ ボヤージュ ハンドウォッシュ トスカーナ
価格 3,200円 税  内容量 300mL
手肌をやさしくやわらかく洗い上げ、かすかに香るリキッドハンドソープ。
アロエベラ液汁(保湿成分)。


トッカ ボヤージュ ハンドローション トスカーナ
価格 3,600円+税 内容量 300mL
手肌に潤いを与え、なめらかに整えるハンドローション。
軽やかなテクスチャーが肌にすっと馴染みます。ココナッ……

ジジ・ハディットがキャンペーンモデルに!「マイケル・コース」のフレグランス“ワンダーラスト”シリーズに新作がお目見え。

2019/07/10 07:02
“ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム” は、太陽光に魔法がかる特別な時間を想起させる官能的でオリエンタルなフローラルの香り。トップノートではゴールデンアワーを感じさせる光輝くオレンジ・フラワーが香り、ミドルノートでは全てのワンダーラストのコアな香りとなるダイアンサスの花と、タヒチで摘まれたティアレの花から成る香りのブーケが中心に。仕上げのドライノートには、ブロンズ肌に纏う太陽のレイを想起させる、アンバーとオリエンタルな香りが漂う。
ボトルはオリジナルのワンダーラストを再解釈し、内からゴールドに輝くデザインに。内側のゴールドカラーに、ゴールドトーンのキャップ、そして輝くロゴでキラキラとしたレイのようなアクセントを効かせている。
ターコス・ カイコス諸島の青い空と輝く太陽の下でジジを撮影した、楽園への逃避行をイメージさせる美しいキービジュアルにも注目を!