口紅から甘い香り 香水ブランド キリアン 創設者に聞く メイクアップ参入の狙い

「口紅から甘い香り」 香水ブランド「キリアン」創設者に聞く、メイクアップ参入の狙い

2019/08/13 11:02
WWD:「ル ルージュ パルファム」以外にも“香る”メイクアップ製品を拡充する構想はありますか?
ヘネシー:今後3年で「キリアン」のメイクアップラインを構築していく計画です。現状では「ル ルージュ パルファム」は赤だけの展開ですが、ラズベリーやブラウン系、ヌード系のカラーも開発中で、新たに10色を来年のバレンタインに合わせて発売する予定です(日本での発売時期は未定)。1つの色でサテンとマットの2つの質感で展開する手法も成功しているので、その戦略を続けていきます。
WWD:マーケティングに頼らない自由なクリエイションをブランド哲学に掲げていますが、ビジネスとしての成長戦略をどう考えていますか?
ヘネシー:ある意味で私は自分のことをコマーシャルデザイナーだと思っています。売れないものは作りたくないので、市場に出回っている商品を研究し尽くします。例えば今回の口紅ではそのカテゴリーを研究し尽くして、今市場にないものを作り出して消費者に喜んでもらおうという発想です。そうして新しい市場を作り出していく。新しいものを市場に出すにはリスクを伴います。今回の口紅には香りがついていますが、エスティ ローダー カンパニーズにとってもこうした製品を作ることには半信半疑でした。「ヨーロッパ市場ではうまく行くかもしれないが、他のエリアでは難しいのではないか」という意見が多……