2019年のグローバルフレグランス固定剤 機器市場の状況 洞察 分析 2026…|クレオパトラも使っていた可能性 / 2000年前の古代エジプトでイケてた香水が…

2019年のグローバルフレグランス固定剤 機器市場の状況、洞察、分析、2026年までの予測

2019/08/17 15:54
「グローバルフレグランス固定剤マーケット2019」レポートは、グローバルフレグランス固定剤マーケットの詳細な概要を提供します。詳細レポートは重要な洞察を提供し、顧客に競争上の優位性を提供します。 フレグランス固定剤レポートは、現在の市場分析シナリオ、将来および将来の機会、収益の伸び、フレグランス固定剤市場の価格設定および収益性を非常によく表しています。
フレグランス固定剤市場レポートは、xyz市場2019-2026の特定期間の一次および二次ドライバー、市場シェア抑制、主要セグメント、および地理的分析2019CAGR値予測に焦点を当てたこのレポートは、2014から2018までの履歴データと2019から2026までの予測を提供しています。購入前のお問い合わせ@
ツつ”ツづゥツhttp://marketreportscompany.com/contact.php
レポートスコープ
This report studies Fragrance Fixatives in Global market, especially in North America, China, Europe, Southeast Asia, Japan and India, with production, revenue, consumption, import and ……

クレオパトラも使っていた可能性 / 2000年前の古代エジプトでイケてた香水が復元される

2019/08/17 15:05
美女というのはいつの時代も……ともすれば時代を超え、本人の死後も人々の注目を集め続けるものだ。古代エジプトはプトレマイオス朝の実質最後のファラオ、クレオパトラ7世はその頂点だろう。全世界共通で「美女」というイメージを持たれている。
そして美女たるもの、美のための努力は欠かさない。クレオパトラは様々な美容法を実施していたことが知られているが、このたび彼女もワンチャン使っていたかもしれない、当時の香水が復元されたぞ! 最先端古代エジプトファッション界の香水だなんて気になるじゃないか……!
・古代ギリシャ語の文献2000年以上の時を超えて古代エジプトスタイルな香水を復元したのは、ハワイ大学オアフ校の研究者、ロバート・リットマン氏とジェイ・シルバースタイン氏。テル・ティマイ(Tell Timai)と呼ばれるナイル川近郊の遺跡での、とある発見がきっかけだ。
出土したのは、何らかの液体の販売、あるいは製造をしていたと思われる建物の跡。なんでも金貨や銀貨、ジュエリーなどと共に、釜と小さな瓶が出土したそうなのだ。
もとよりテル・ティマイはメンデジアン(Mendesian:かつて存在したMendesという町の名から来ていると思われる)やメトピアン(Metopian)という、香水の産地として有名だったらしい。そのこともあり、研究者たちは出土した建物の跡を、当……