“代々木公園の香り”など コム デ ギャルソン から新作フレグランス2種が発売

"代々木公園の香り"など「コム デ ギャルソン」から新作フレグランス2種が発売

2019/09/06 10:44
 「モノクル セントフォー ヨヨギ(MONOCLE Scent Four : YOYOGI)」は、イギリスの情報誌「モノクル」の創設者であるタイラー・ブリュレ(Tyler Brûlé)が、モノクルジャパンのオフィスの近くにある代々木公園をジョギングする時の香りをイメージ。草や道路から漂うかすかなタールや針葉樹を思い起こすような香りに仕上がっており、パチョリ、お香、ベチバーのベースノートが、ロマンカモミール、オークモス、スーヤのミドルノートに重なり、サイプレス、芝生、ヨモギのトップノートに変化していく。価格は1万3,000円(50ml)で、9月中旬に発売を予定している。