ふたつの新ロードゥ イッセイを知る展覧会 京都で開催

ふたつの新ロードゥ イッセイを知る展覧会、京都で開催。

2019/10/14 11:00
イッセイ ミヤケ パルファムから、ふたつの新しい香り「ロードゥ イッセイ ローズ&ローズ」と「ロードゥ イッセイ プールオム ウッド&ウッド」が誕生。これを記念して、京都・三条にあるイッセイ ミヤケ キョウトにて、展覧会が開催される。
「ロードゥ イッセイ」は、1992 年にデザイナー三宅一生が手がけた最初の香水。生命の源である「水(L’eau=ロー)」をコンセプトとした香りとネーミング、エッフェル塔の上で輝く満月からインスパイアされたボトルデザインなど、香水の世界に新しい流れを創造した。
今回のふたつの新作は、そのコンセプトを継承しつつも、世界観をさらに拡げるもの。2種類のローズ、2種類のウッドを基調としたそれぞれのフレグランスは、これまでになく濃厚な香りの世界を演出し、自然そのものへの讃歌を表現している。
“100枚の花びら”という意味をもち、絵画にも多く描かれてきたロサ ケンティフォーリアと、繊細ながら驚くほどに魅惑的な香りを放つブルガリアンローズ、2種のローズを強く香り立たせた、自由でみずみずしいブーケのような香り。ロードゥ イッセイ ローズ&ローズ オードパルファム インテンス 25ml ¥9,460/50ml ¥13,860/90ml ¥16,390
まるで森を散策しているようなウッディシトラス調のフレグランス。存在感あるシダ……