パリ発ナチュラルコスメ NUXE(ニュクス) が ホ…|CELINE がブランド初となるフレグランス専門店を…|食堂のおばちゃんの人生相談 50歳・会社員のお悩み|他

パリ発ナチュラルコスメ<NUXE(ニュクス)>が、ホリデーシーズンに心躍らすポップアップイベントを開催!

2019/11/08 11:55
パリ発ナチュラルコスメ<NUXE(ニュクス)>が、ホリデーシーズンに心躍らすポップアップイベントを開催!  時事通信

CELINE がブランド初となるフレグランス専門店をパリにオープン

2019/11/08 11:20
数々のラグジュアリーブランドのブティックが立ち並ぶパリのサントノーレ通り39番地に構える本店舗は、ブラック/ホワイト配色を基調に、アンティークの大理石のウォールや、アラバスター石板や鏡の什器、木材のディスプレイなどが用いられ、タイムレスながらモダンな内装デザインが特徴。〈CELINE〉の世界観を秘めたその店内には、Hedi本人のプロデュースのもとに誕生したメゾン初のパフュームコレクション“CELINE HAUTE PARFUMERIE COLLECTION(セリーヌ オート パフューマリー コレクション)”を展開する。
Hedi自身が1960年代〜70年代のパリのシーンから受けたインスピレーションを基に、〈CELINE〉のアイデンティティを香りとして表現したこのコレクションには、マスキュリンとフェミニンなノート同士の融合が特徴となっており、男女問わずデイタイムからイブニングまで幅広いシーンで楽しめる11種類のフレグランスがラインアップする。
そんなブティック内には、Hedi本人のこだわりを感じさせる同コレクションと共に、パフュームケースやトラベルキットといった身軽に持ち運びができるポータブルなアイテムが取り揃うほか、シルバー製のアクセサリー類なども販売されるとのこと。まずは、そんなブティックの様子を上のフォトギャラリーから確認し、パリに行く予定のある……

【食堂のおばちゃんの人生相談】50歳・会社員のお悩み

2019/11/08 11:00
「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!
【お悩み/匿名希望(50)会社員】
 ワンマン企業の、中間管理職です。上司の営業部長は、10歳年下で、会長の娘。外国製の香水がキツくて、社員一同困っています。顧客からも苦情が絶えません。
 本人は性格もキツくて、パワハラまがいの発言が始終です。パワハラの被害を回避しつつ、社員の苦情を訴えるには、どうしたらいいでしょう?
関連記事:【食堂のおばちゃんの人生相談】43歳・自営業のお悩み
【山口先生のお答え】
 そう、困るんですよ、香水問題。「香水の強すぎるお客様の入店はお断わりいたします」なんて貼り紙している強気なお寿司屋さんを見たことがありますが、会社は寿司屋じゃないですもんねえ。
 その営業部長、ワンマン会長の娘だから、会社の中ではやりたい放題なんでしょう。周囲も触らぬ神に祟りなしで、お手上げ状態。傍若無人ぶりが目に浮かびますよ。
 でも、顧客からも頻繁に苦情が出るようでは、もはや被害は社外にまで拡大しているわけで、ヘタをすれば会社の業績にも関わる一大事です。いくら会長の娘でも、放置しておけませんよね。
 まず、同じ被害を受けている社員の……

アンティカ ファルマシスタから冬季限定の香りがお目見え。

2019/11/08 10:21
香りを楽しむライフスタイルを提案している、米国・シアトル発フレグランスメゾン、アンティカ ファルマシスタから、2019年冬季限定の香り「カシス キュヴェ」のルームディフューザーが登場。2019年11月11日(月)より伊勢丹新宿店の1階にあるフレグランスコーナーをはじめ、全国の百貨店などで発売される。
「カシス キュヴェ」は、アールデコ時代のカクテルカルチャーにオマージュを捧げる香りで、カシスリキュールをシャンパンで割ったカクテル、キールロワイヤルをイメージ。弾けるグレープフルーツに甘酸っぱいラズベリー、マンダリンなどジューシーな果実に、バニラの濃厚な甘さとシャープさが融合。パーティの幕開けの盛り上げ役ともいえるこのカクテルのように、喜びを祝福するのにもぴったりの香りに仕上がっている。
水彩で描かれた幾何学模様の美しいゴールドラインのパッケージデザインは、アールデコ時代を彷彿させる。特別なギフトボックスには専用スティックもセットされ、ホリデーシーズンのギフトとしても重宝する。