なくすを なくす グッデイ×MAMO…|イモトさん マズイです… スピリチュアル…|パン ボタニカルマーケット こどもの日ワ…|他 (4/19 ガーデニングニュース)

「なくすを、なくす。」グッデイ×MAMORIO×Roland DG 3社合同で「モノづくり」体験ができるCOTOVA…

2019/04/18 18:10
■UVプリンター・箔転写機搭載のCOTOVANでオリジナルアイテムを作ろう!
 Gooday一部店舗の駐車場にて、UVプリンター・箔転写機を載せたCOTOVANで一点もののオリジナルアイテムが作れるワークショップイベントです。
 新生活にぴったりの紛失防止デバイスと傘チャームでモノづくりを体験してみませんか?
【イベント概要】
 今回は「なくすを、なくす。」というテーマで、九州初上陸となる移動式のコトづくりカー「COTOVAN」が各地のグッデイを訪れ、シール型紛失防止デバイス「MAMORIO FUDA」への写真やクリップアートのプリント、また傘チャームへの名入れができるワークショップを行います。期間中は、Roland DG社のUVプリンターを使用してお客様自身が制作する体験をしながら、世界にたった一つの自分だけのアイテムや大切な人への贈り物を作成できます。
 コトづくりに興味のある方、プリンターを使ったオリジナルグッズの作成に興味のある方は、お近くの会場に是非お越しください。
開催日時:2019年4月19日(金)〜2019年5月3日(金)
実施店舗:店舗ごとに開催日程が異なります。下記を参照ください。
申込方法:当日店舗までお越しください。※ファブラボ大宰府のみ申し込みが必要です。
参加方法:
・MAM……

イモトさん、マズイです… スピリチュアル後輩の一言でリフォーム決意 (2019年4月18日)

2019/04/18 16:06
4月からの新生活、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
振り返ってみると、イモトさんが今住んでいるマンションを購入したのが2年前。
検討段階からラジオで話し、購入後は宅録(イモト宅で収録)もやった。
そして去年の年末はバービーさんによる「バーベニング」。
家での出来事は逐一、報告していたイモトさん。
ところが!
内緒にしていた、寝室をリフォームしてたことが発覚!
※仲の良いアーティスト・中村涼子からのタレコミです(笑)
<寝室のリフォーム内容>
・壁一面にグレーの石を敷き詰めた
・ベッドを総入れ替え
・観葉植物を置く
・絵を飾る
これで2年間ですでに3回もリフォームしたことに。はやっ。
<寝室をリフォームした理由>
スピリチュアル要素がある後輩芸人に家を見てもらった
・リビング「最高です!」
・トイレ&寝室「(この世の終わりのような表情で)マズイです・・・」
→ベッドではなくリビングで寝る機会が多いことも当てられた!
<スピリチュアル後輩のアドバイス>
トイレ:黄色で「WELCOME」と書いてあるトイレマットを購入
寝室:「布製品に〝念〟は染み着きます」(スピリチュアル後輩)
→ベッドを全取っ替え
さて。リフォームすることが決……

パン、ボタニカルマーケット、こどもの日ワークショップ...GWは「ニュー縁日」に行こう!

2019/04/18 15:00
東京・新木場のコンプレックス・スペース「カシカ(CASICA)」で、ゴールデンウィーク期間中の4月29日、30日、5月1日、4日、5日、6日の6日間、大人も子どもも楽しめる ...

デシグアル×クリスチャン・ラクロワの人気コラボドレスが限定復刻、フラワーバスケット着想のドレスなど

2019/04/18 12:25
デシグアル(Desigual)は、ファッションデザイナー、クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)とのコラボレーションアーカイブの中から、10着のドレスを数量限定復刻。2019年4月22日(月)より、デシグアルの限定店舗にて販売する。
Go with the wind, SS12 23,900円(税込)
デシグアルとクリスチャン・ラクロワの交流は2012年に始まり、これまでに数々のカプセルコレクションを発売。ハンドメイドプロダクトに精通する両者が生み出すピースは、まるでアートのように鮮やかな色彩や、細部にまでこだわったシルエットで人気を集めてきた。
Clavelitos, SS16 25,900円(税込)
今回は過去に発売されたカプセルコレクションの中から、特に象徴的な10アイテムをピックアップして限定復刻する。タッグを組み始めた当初の2012年春夏シーズンからは、クリスチャン・ラクロワがガーデニングをしている際にひらめいたという、軽やかなティアードドレスが登場。
Town jungle, SS18 25,900円(税込)
2016年春夏からは、夜のマーケットで人々が手にしている花のバスケットから着想したカラフルなロングドレスが、2018年春夏からは、砂漠の島々で見かけるような植物をデザインしたジャンプスー……

インテリアのオブジェでアートを感じる空間にしよう!

2019/04/18 11:03
■オブジェでインテリアをおしゃれにしよう!
インテリアオブジェは、自宅のインテリアをおしゃれに格上げしてくれるアイテム。インテリアオブジェの種類について見ていきましょう。
【詳細】他の写真はこちら
・インテリアオブジェの種類
 ー観葉植物は自然のアート
出典:@kuma___usagiさん
観葉植物も、インテリアオブジェの一種と言って遜色ないでしょう。自在に伸びる枝や生き生きとした葉は、まさに自然のアート。観葉植物以外に、流木や枝、ドライフラワーなども上手に飾ることでオブジェとしておしゃれに機能します。自然のものだからこそ感じられる美と言えるでしょう。
 ーシールで壁をオブジェに
出典:@chiii.lifeさん
部屋が手狭である場合や、物を増やしたくないという人におすすめなのが、シールを使用したインテリアオブジェです。大きめのウォールステッカーは、壁に貼るだけでインテリアのアクセントに。マスキングテープを使って、存在感のあるオブジェを作ることもできます。特にクリスマス時期は、大きいツリーを飾ると部屋がより手狭になってしまうと悩む人も多いはず。クリスマスのシンボルオブジェとも言えるツリーも、シールで簡単に、しかもおしゃれに作ることができますよ。
 ー置きものでアートが感じられる空間に
出典:@ s……

どこをチェックするの? 夏野菜の苗選び (2019年4月18日)

2019/04/18 08:18
4月、5月は夏野菜の植えつけ適期。初心者は苗から始めたほうが失敗が少なく、収穫までの時間も短縮できます。園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、苗選びのコツを教えてもらいました。
* * *
■1 苗のここをチェック
苗を購入するときは、次のポイントをチェックしましょう。
□病気や害虫が発生していない
□根がしっかり張り、株元がぐらぐらしていない
□葉と葉の間が間のびせず、がっしりしている
□葉の色が濃い
□双葉が残っている
■2 ナス科は花芽(はなめ)がついていればベター
トマトやナスなどのナス科野菜は、最初の花(第一花)を着果させると、その後の花つきや実つきがスムーズです。第一花の花芽がついた苗を選ぶのが確実ですが、花芽がついていない苗や、第一花(果)が落ちてしまった苗でも、巻き返しはできます。じっくり待ってあげてください。
■3 つぎ木苗にこだわらなくてもOK
苗には、タネから育てた「実生(みしょう)苗」と、野生種や丈夫な品種の台木についだ「つぎ木苗」があります。つぎ木苗は価格が高い分、病害虫や連作障害、低温障害に強いメリットがあります。ただし、プランター栽培では、培養土を再利用する場合も消毒すれば連作障害は起きませんし、畑ほどつぎ木苗にこだわる必要はありません。
■『NHK……

ニラと思って「スイセン」を食べ…各地で食中毒が報告、どうやって区別する?

2019/04/18 07:10
自宅の畑のスイセンをニラと誤認 三重県食品安全課によると3月29日、同県いなべ市の男性3人(家族)が、自宅の畑に生えていたスイセンの葉を、栽培していたニラと誤認して食べ、嘔吐(おうと)。3人とも救急搬送されたものの、回復したそうです。食品安全課の担当者に聞きました。
Q.3人が食べたのは。
担当者「ニラと思ったスイセンと肉の炒め物です。若干、まずくて苦いと思ったものの、違うものだとは気づかなかったそうです。味付けしたら、なかなか分からないようです」
Q.ニラを栽培していたとのことですが、スイセンも育てていたのでしょうか。
担当者「家庭菜園のような感じで、ニラもスイセンも植わっていることは分かっていたそうです。『大体、ここはニラ』と思っていたら、スイセンも増えて境界が曖昧になっていたようです」
Q.スイセンの葉の毒性は。
担当者「アルカロイドです。その中の『リコリン』というアルカロイドが主要な毒で、30分以内に嘔吐するというのが一番多い症状です」
 次に、秋田市保健所衛生検査課の担当者に聞きました。秋田市内のスーパーで、3月下旬、「ニラ苗」と表示されていたスイセンを市内の60代女性が購入。4月2日に調理して食べ、嘔吐の症状が現れたそうです。既に回復しています。
Q.当時の状況を教えてください。
担当者「ニラと思……

素人が育てたニラはスイセンと酷似 見た目だけで区別は困難か

2019/04/18 06:10
写真拡大
「ニラを食べたら食中毒になった」という報告が、3月から4月にかけて各地の保健所に相次いでいます。実は、ニラとよく似ているものの毒性があって食べられない「スイセンの葉」を誤って食べてしまったもので、消費者庁が3月下旬に注意を呼び掛けたにもかかわらず、その直後に三重県と秋田県で食中毒が発生しました。過去には死者も出たというスイセンの葉。それほどニラと似ているのでしょうか。
自宅の畑のスイセンをニラと誤認 三重県食品安全課によると3月29日、同県いなべ市の男性3人(家族)が、自宅の畑に生えていたスイセンの葉を、栽培していたニラと誤認して食べ、嘔吐(おうと)。3人とも救急搬送されたものの、回復したそうです。食品安全課の担当者に聞きました。
Q.3人が食べたのは。
担当者「ニラと思ったスイセンと肉の炒め物です。若干、まずくて苦いと思ったものの、違うものだとは気づかなかったそうです。味付けしたら、なかなか分からないようです」
Q.ニラを栽培していたとのことですが、スイセンも育てていたのでしょうか。
担当者「家庭菜園のような感じで、ニラもスイセンも植わっていることは分かって……

花と緑の展示会 19日から「ガーデンショウ」

2019/04/18 01:58
 花と緑に関するさまざまな展示や商品販売、体験型イベントなどがある「日本フラワー&ガーデンショウ」が4月19日から21日まで、パシフィコ横浜で行われる。主催は公益社団法人日本家庭園芸普及協会。
 テーマフラワーのカーネーションの展示や最新の鉢花・切花、約100品種が展示される。ほかにも、NHKEテレ「趣味の園芸」などに出演している「グリーンアドバイザー園芸ソムリエ」の金子明人さんの公開園芸講座(19日午前11時30分から午後0時20分)や2017年に史上最年少の8歳で「野菜ソムリエ」の資格を取得した緒方湊さんのセミナー(21日午後1時から1時50分)など、専門家の講演やインテリアこけ玉づくりなどのワークショップなどもある。南区からは横浜植木株式会社=唐沢=がオリジナル野菜苗や園芸資材の提案販売を行う。
 午前10時から午後5時(21日は4時)まで。入場料は当日800円、前売り500円(中学生以下無料)。問い合わせは同協会【電話】03・3249・0681。