スイセンとニラ 誤って食べると食中毒に …|MdN Design Interacti…|現場で役立つ農薬の基礎知識2019 春…|他 (4/25 ガーデニングニュース)

スイセンとニラ 誤って食べると食中毒に イヌサフランも危険 死に至ることも

2019/04/24 20:29
 観賞用のスイセンの葉を野菜のニラと間違えて食べ、食中毒になる人が春以降、各地で続出している。細長い葉の形が似ているため、毎年新芽が出る4~5月ごろに患者が増える。軽症で済むことが多いが、過去には死に至ったケースもあり、消費者庁や各地の行政機関が注意を呼び掛けている。【和田浩幸/統合デジタル取材センター】

MdN Design Interactive News

2019/04/24 20:21
本製品は状況に合わせてスタイルを使い分けられる3WAYデザインである。首かけスタイルでは、通常のエプロンのように、汚れを防ぐ。腰巻スタイルでは、動きやすさと機能性を両立させており、しゃがんだ状態での作業がしやすい。収納ポケットスタイルでは、両端のボタンを留めて簡易ポケットを作ることができるため、野菜収穫時などの作業効率を向上。なお、本製品はヤンマー株式会社と株式会社ベティスミスの共同開発である。

【現場で役立つ農薬の基礎知識2019】春野菜 防除のコツ 病害虫の発生初期を見逃すな

2019/04/24 16:25
 トマトやキュウリ、ピーマン、ナス、スイカやカボチャといった果菜類、あるいは、トウモロコシやバレイショといった春夏野菜が生育する春先から初夏にかけては、まだ病害虫の発生も少なく、少ない労力で確実に防除できる時期でもある。この時期に防除を徹底して病害虫の密度を抑えておけば、その後の生育期間を通じても病害虫の発生を低く抑えることができる。そのポイントを以下に整理してみた。
◆ほ場を病害虫が嫌う環境に変える「耕種的防除」
 農作物や、ほ場の環境を病害虫が活動しにくい、あるいは嫌がるような環境に変えて病害虫を防除する方法を耕種的防除法という。一般的な例では、抵抗性品種の使用や輪作、黄色や青など害虫が集まりやすい色をした粘着資材、アブラムシが近づくのを嫌がるシルバーマルチなどがある。
 耕種的防除は、病害虫の発生前や発生初期の密度が低い時には効果を発揮するが、発生密度が高まってくると耕種的防除だけでは防ぎきれないことも多くなる。確実に防除するには、耕種的防除を病害虫の密度を下げるための補完的な手法と割り切り、農薬による防除と組み合わせることが必要になる。
「耕種的防除の例」
(害虫)防虫ネット、有色粘着紙、シルバーマルチ、周辺雑草防除、手取り など
(病害)熱消毒、土壌還元消毒、拮抗微生物利用、有機物施用、輪作、抵抗性品種の利用、弱毒ウ……

理想の庭はどんな庭? 4月28日の“庭の日”にちなみアンケート調査 (2019年4月24日)

2019/04/24 11:31
 リビン・テクノロジーズ(東京)は、4月28日の「庭の日」(一般社団法人 日本造園組合連合会制定)に合わせて、不動産比較サイト「リビンマッチ」を利用した20歳以上の男女全国600人を対象に「理想の庭」について調査した。
 最初に「自宅に庭があるか」を聞いたところ、「ある」(58.2%)、「ない」(41.8%)という結果に。また、「理想の庭はどのような庭」なのかそれぞれに聞いてみると「庭がある」人の最多回答は「大きな駐車場がある」(31.2%)、以下「ガーデニングができる」(30.1%)、「物置がある」(27.5%)、「家庭菜園ができる」(26.6%)、「ウッドデッキがある」(26.1%)、「BBQなどガーデンパーティができる」(25.5%)、「洗濯物がたくさん干せる」(20.3%)、「子どもが遊べる」(17.2%)と続き、実用的な回答が目立つ。中には、「草が嫌なので、庭はいらない」「手入れが大変なので、狭くていい」と答えた人もいた。
 一方、「庭がない」人の最多回答は「家庭菜園ができる」(29.5%)で、以下「ガーデニングができる」(26.9%)、「ウッドデッキがある」「BBQなどガーデンパーティができる」(ともに23.1%)、「大きな駐車場がある」(21.8%)、「日光浴ができる」(20.5%)、「物置がある」「飲食ができる」(ともに19.2%)と……

働く人だけが「社会人」なのか 山崎ナオコーラさんが小説「趣味で腹いっぱい」で問いかけるもの

2019/04/24 11:07
――小太郎は銀行勤めをしながら、鞠子の趣味の影響で小説を書き、思いがけず新人賞を受賞します。ところがそのせいで職場の人とギクシャクしたり、会ったこともない人から揶揄されるなど、葛藤も生まれます。このあたりは、会社員をしながら新人賞を受賞した山崎さんご自身の経験とも重なりますね。
 てっとり早く身近な話を書いたなとは思います(笑)。ただ、私は仕事として小説を書いているつもりですが、友人からは“趣味”と捉えられがちです。「気分が乗ったときに書くんでしょう」とか、「小説だったら子どものめんどう見ながらできるからいいよね」とも言われますし。「いや、これは仕事だ」と声を張り上げて言いたい時期もありましたが、立ち止まって考えたら、趣味と仕事はそんなに違わないのではないか、という気もしてきました。
 私の叔母は趣味で小説を書いていますが、本当に必死で書いています。そもそも、趣味と仕事の間に線を引こうという考えが間違っているのかもしれない。そういうことを小説で取り組みたいと思いました。
――主婦のなかには、夫が稼いだお金で習い事をしたり趣味に使うのは肩身が狭い、という人もいます。でも、鞠子は堂々としていますね。絵手紙から始まり、家庭菜園を始めたり、高いカメラを買ったりもする。小太郎が「僕が稼いだお金なのに」とちらっと思っても、それに対して卑屈にならないし、かと……

素敵なグリーンを求めて!福岡・糸島で訪れたいフラワーショップ4選

2019/04/24 11:00
福岡県の糸島エリアにおでかけしたら、ランチを食べて、海沿いでのんびりして、それからおやつも食べたいし、野菜も買いに行きたい。糸島でやりたいことは、盛りだくさん!今回はグリーンを探してフラワーショップへ。見せ方、ディスプレイが素敵なお花屋さんで心癒される!優しい彩りで日常を豊かにしよう。

「PLAISIR」
福岡市の生花店勤務を経た店主が前原商店街に開業。“町のお花屋さん”の雰囲気を大事にしながら、ドライフラワー、生花、枝ものを、詰め込みすぎずセンスよく飾る空間作りはさすが。飾り方の提案もしてくれる。

【多田欣也のガーデニングレッスン】(37)鉢の素材はそろえましょう

2019/04/24 10:07
 玄関先やベランダなどでプランターに植物を植えてガーデニングを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃると思います。
 ホームセンターなどに行くと、形も色もバラエティーに富んだプランターが売られています。ご自宅にも知らないうちにたくさんの鉢がたまっていませんか? 素焼き、プラスチック、木製などがありますね。素材によって水の乾き具合が違うのはご存じですね。
 普段水やりをしていると、焼き物の鉢でも、釉(うわぐすり)のかかったものより素焼きのテラコッタの方が乾きやすいことに気づくでしょう。深さや穴の大きさによっても違いますが、鉢の素材自体が呼吸するテラコッタのほうが、水はけの穴が底に1カ所しかない塗り物の鉢よりも同じ深さなら水はけがよくなります。木製のたるなども水やり直後は木に水分を含み水持ちもよいように見えますが、直射日光や風などが当たると、たる全体から水分が蒸発して乾きます。
 日当たりの加減で、鉢の素材を変えたほうが良い場所もあります。また、その場所では鉢の素材をそろえると見た目も落ち着きますし、乾き具合が一緒なので、水やりの間隔や量の失敗が少なくなります。
 というのも、どうしても「せっかく水やりしているから、全部にやっちゃおう!」と、必要のないプランターにも水をやり、またその逆もあり、油断していると一つの乾きやすいテラコッタだけが水枯れし……

県西部の4警察署 新署長に聞く

2019/04/24 05:09
 旧天竜市出身。高校時代は柔道に励み、五段の腕前。下田署を皮切りに機動隊などの警備畑を歩んだ。一九八五年の日航機墜落事故では、発生三日後に現場に赴き、遺品を回収した。東日本大震災直後に福島県南相馬市に入り、東京電力福島第一原発事故に直面。保護服を着て、施設に取り残されたお年寄りの救助や避難を誘導した。「不安だったが、被災者に感謝の言葉を掛けてもらい勇気が湧いた」と振り返る。

「笑顔満開」海辺のガーデニングフェスタ【四重奏】

2019/04/24 03:04
当サイトのご利用にあたりましてお客様のご利用されているブラウザでは、動作や表示が正しく行われない場合がございます。
当サイトのご利用にあたりましては、Internet Explorer 8以上のブラウザでご覧いただくことを推奨しております。
大変申し訳ございませんが、推奨ブラウザでのご利用をお願いいたします。