UVカットだけじゃない 洗濯しても防虫効果を発揮し …|秋まで楽しめる! アジサイを長持ちさせるコツとは?|育てた人にしか口にできない濃厚な味わい 自家製アボカ…|他

UVカットだけじゃない。洗濯しても防虫効果を発揮し、吸汗速乾性も高い冷感ネックガード

2019/06/15 13:00
バイクに乗る方、ガーデニングや農作業をする方、アウトドアによく行く方は、日焼け防止にネックガードを使用することがあるはず。でも、ずっとつけていると暑くなるんですよね。
これからの季節、熱中症にも気をつけたいので、長時間つけていても涼しく、機能性の高いものがあるといいのですが…。
Image: Amazon.co.jpしかもこのネックガード、防虫機能も搭載しているんです。スコーロンという特殊な防虫素材を使用しており、繰り返し洗濯しても効能が衰えません。
夏は汗をかくために頻繁に洗濯することになるので、防虫効果が続くのは嬉しいですね。
Image:

秋まで楽しめる! アジサイを長持ちさせるコツとは?

2019/06/15 11:00
さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。
6月8日(土)放送のテーマは「アジサイ」。アジサイは日本原産で、大昔から全国に様々な品種が自生しています。今回はアジサイについて、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
※写真はイメージです。
◆確実園園芸場 オーナー 川原田邦彦さん
「アジサイの花の色が決まる意外な理由とは」
── アジサイってどんな植物ですか?
植物学上ではアジサイ科アジサイ属で、葉っぱよりも花がキレイな灌木です。日本が原産で、学名は「ハイドランジア・マクロフィラ」。これは「水の器」という意味ですね。現在、日本には15種類くらいのアジサイがあって、代表的なのが日本特産のガクアジサイです。
アジサイの花の真ん中の小さな花が手まりのように集まっている部分を「両性花」と言って、ここにおしべとめしべがあります。一方、花弁に見える周囲の花は「中性花(装飾花)」。同じアジサイでも、両方がある額咲きと、両性花がすべて花弁化した手まり咲きがあります。
── アジサイの花の色は品種によって違うんですか?
アジサイは、土のpHによって花の色が変わるんです。酸性だと青くなり、中性からアルカリ性だと赤やピンクになります。白い花の品種はpHが変わ……

育てた人にしか口にできない濃厚な味わい 自家製アボカドにチャレンジ

2019/06/15 08:17
一般的に販売されているアボカドの果実は輸入ものがほとんど。しかし、適切に管理すれば家庭でも鉢で収穫まで楽しめます! 熱帯果樹栽培家の米本仁巳(よねもと・よしみ)さんに、アボカドを家庭で育てる魅力を教えてもらいました。
* * *
■家庭で栽培すれば本来のアボカドが食べられる!
“森のバター”の別名もあるアボカド。果実には豊富な油分を含み、100g 当たりの栄養価はバナナの約2倍もあります。そのため、アボカドは世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも登録されています。
日本で流通するアボカドの果実は大半が輸入されたものでしたが、輸送上の都合と、一部の国では害虫を日本に侵入させないための検疫措置の一つとして、未成熟である必要があります。アボカドの果実は木に長くつけて熟すほど油分がふえておいしくなるため、現地で食べられているものとは味も食感も異なってしまうのです。
ところが最近、鹿児島や和歌山、愛媛などでつくられた、国産の完熟アボカドが市場に出回るようになりました。また、国内での生産のノウハウを生かして、家庭でアボカド栽培に挑戦する人もふえています。特に、熟しても黒くならない緑色の完熟アボカドは、まさにバター。日本では、育てた人しか口にできない濃厚な味わいです。
アボカドには品種が1000以上あるといわれています。大きく分けて、……

植物は置かずに、ぶら下げて。体にもメンタルにもよい理由とは?

2019/06/15 05:30
身の周りに植物があるのは、心と体の健康にもよいもの。
植物は、空中のホルムアルデヒドやその他の揮発性有機化合物(VOC)といった屋内有害物質を除去する重要な役割を果たしていることが、NASAの研究で確認されています。さらに植物と一緒に暮らすことで、不安や気分の落ち込み、疲労やストレスなども軽減されることがわかっています。
しかしそうは言っても、窓辺にグリーンを置ける場所は限られています。そこで活躍するのが、ハンギングプランツ。空気しかない何もない空間に、美しいグリーンのインテリアになるだけでなく、緑が視界に入りやすくなるし、香りも身近に感じられます。
必要な世話は水やりと、たまに剪定してあげる程度。初心者でも簡単に育てられるハンギングプランツを紹介します。
オリヅルラン、ベゴニアなど5種類は、こちら。