中古農機品定め JA全農岐阜が岐阜市でフェア

中古農機品定め JA全農岐阜が岐阜市でフェア

2019/07/21 09:16
 全国農業協同組合連合会県本部(JA全農岐阜)主催の中古農機の展示即売会「県JA中古農機フェア」が20日、岐阜市茶屋新田のJA全農岐阜機械センターで始まった。21日正午まで。
 中古農機の需要の高まりを受け、JA全農岐阜が県内JAグループと協力して毎年開催。整備済みのトラクターや管理機など約80台を展示した。
 会場には、最大5割引きで購入できるお値打ちな機械も並び、来場者が操作性や機能を確認しながら熱心に品定めしていた。担当者は「家庭菜園を始める人が増え、小型機械の人気が高い」と話していた。