オリーブ仕掛け人 岡井路子が|デコボコ大家族のお姫様! 大型犬に囲まれて暮らす小型…|アボカドの水栽培にチャレンジ!食べたあとは育てて楽し…|他

オリーブ仕掛け人 岡井路子が

2019/08/07 16:46
遥か数千年の昔から、地中海沿岸地域の人たちの暮らしに寄り添い、命の鍵を握り続けてきたオリーブ。
日本でもこの20年ほどの間に、オリーブの木もオイルも実も、圧倒的な人気を獲得しました!
その奇跡のような大躍進が示すオリーブの魅力とは?
オリーブ「仕掛け人」岡井路子が、オリーブに魅了された11人と語り、その秘密を解き明かします。
『オリーブの贈り物』本体2,200円 税
岡井路子 10+1人と語る
A5判 並製 224頁 2018年8月5日刊行
ISBN 978-4-909355-11-9 C0095
-------------------------------------------------------------------
「オリーブの向こう側に物語がある」浅井愼平 写真家
「オリーブの新しい品種をいっぱい入れて良質の苗を届けます」小倉敏雄 小倉園 当主
「オリーブが似合う健康な住宅を建てる」佐藤俊雄 ブレスハウス 代表
「オリーブをめぐって、新たな人々の出会いが生まれる」代田雅彦 代田眞知子 スタジオM 主宰
「オリーブオイルは素材を引き立て食材と食材をつないでくれる」成澤由浩 南青山NARISAWA オーナーシェフ……

デコボコ大家族のお姫様! 大型犬に囲まれて暮らす小型犬が、唯一譲ってもらえないモノって?

2019/08/07 16:08
元気なワンちゃんや猫ちゃん、生まれたての赤ちゃんペットまで......かわいい映像が満載の「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(毎週金曜 夜6時55分放送)。

アボカドの水栽培にチャレンジ!食べたあとは育てて楽しもう☆

2019/08/07 12:05
アボカドを種から育てる水栽培とは、一体どのような方法で行うのでしょうか?
■観葉植物にしよう!アボカドの種の洗い方は?
普段食べているあのアボカドを観葉植物として育てるための、下準備をご紹介します。とっても簡単ですよ。

・アボカドの種についた果肉をきれいに取る
出典:photoAC
まず、アボカドの種を取り出します。取り出した種には、果肉や油分が付着しているのできれいにふき取ります。種をきれいにする理由は、果肉に種の発芽を抑制する成分が含まれているためです。

・果肉や油分が落ちにくい場合は、薄めた洗剤で洗う
種についた果肉などをふき取っても、ヌメヌメ感が残っている場合には、薄めた中性洗剤を使用し、スポンジなどでしっかりとこすり洗いをします。

・洗剤が残らないよう、しっかりとすすぐ
洗剤を使った場合には種に洗浄成分が残らないよう、しっかりとすすぎます。またアボカドの種は、乾燥すると発芽しにくくなるといわれています。そのためすぐに水栽培をはじめない場合には、種を水に漬けて乾燥を防ぎましょう。
■アボカドの水栽培の仕方☆身近なグッズで手軽に楽しめる
アボカドの水栽培の方法はとってもお手軽!きっと、すぐに試してみたくなりますよ。

・3~4本のつまようじをさした種を容器……

ワークマンのバッグが激安!トートはワンコイン、リュックも980円から

2019/08/07 12:05
■ワークマンのコスパは最強!子育てママにも人気
ワークマンは、お手頃な価格で高機能なだけでなく、デザインもおしゃれな大注目のコスパブランドです。
出典: mamagirl2019春号
ワークマンでは、デイリー使いに最適なキャンバスシューズが1,000円未満で購入できちゃいます!「足底クッションのおかげで足が痛くない」、「汚れを気にせずはけるプチプラ価格!」など、“ヒルナンデス”でも紹介されたヒットアイテムなんだそう。
出典:@ kato_plantnurseryさん
@ kato_plantnurseryさん愛用のシューズは、ガーデニングにもピッタリ。すべりにくい靴底を採用したシューズは、レディース用と男女兼用があります。ラクラクゆったりな設計で、足先が窮屈に感じません。チラ見えする中底のドット柄がキュートで、雨の日の利用や妊婦さんにも安心と人気爆発!

・作業服ブランドならではの機能性が高評価
もともと、作業服にはどんな機能があるか知っていますか?
出典:photoAC
【作業服の主な機能】*撥水・防水加工*通気性や速乾性*防寒・暴風加工*UVカット加工など、日常生活の衣類にもあれば助かる機能がもりだくさん。商品によって特性はちがいますが、これらの機能が生かされているアイテムがそろうワークマンだからこ……

これ、ヘチマ? 伸長、185センチにも 沖縄の家庭菜園

2019/08/07 08:59
 180センチを超える長いナーベーラー(ヘチマ)が、沖縄県名護市宮里の仲本兼助さん(78)の家庭菜園で実った。4月に種を植えて、開花後2カ月の8月5日に長さを測ってみると、なんと185センチ。仲本さんは「種子を取るためつり下げていたら、こんなに伸びた。家庭菜園を始めて50年になるが過去最長だ」と驚いている。

【多田欣也のガーデニングレッスン】(42)かわいい花で香りいっぱい

2019/08/07 07:48
 前回のミントでも触れましたが、においというのは微妙なもので、目に見えないだけに何となく不安定で確定しにくいと私は思っています。臭いなのか香りなのか、文字でも感じ方が違いますね? 私はおやじ臭の世代なのですが、せっかくなら「おやじ香」と表現していただければ印象がだいぶ違うと思います。
 そんなことは冗談として、ミントに負けないくらいたくさんの爽やかな香りを持つハーブがあります。それがセンテッドゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)のグループです。代表してローズゼラニウムとも呼ばれます。
 ヨーロッパなどの街角を飾る花としておなじみのゼラニウムですが、花は小さくかわいらしく、葉に良い芳香を持っています。寒さには弱いのですが育てやすいフウロウソウ科の小低木に分類される多年草です。さまざまな香りは食品加工やアロマテラピー、ポプリなどに利用されるため、ヨーロッパでは数多く栽培されています。ローズのほか、ペパーミント、レモン、パイン、ジンジャー、チョコレート、シナモンオレンジ、ココナツなどなど、それぞれ花色も違うのでコレクションすると楽しいハーブガーデンになります。
 ミントとは違って他の植物を邪魔するほどはびこりませんから、安心してテラコッタの鉢で乾き気味に明るい場所で育てます。
 関東より北では冬は室内で、もし地植えしていれば冬前に掘り上げましょう……