ヒグマ襲撃の恐れも 札幌市が墓参自粛の呼びかけ 看板…|サッカーピッチをあの施設が囲む!?ジャパネットが開業…|高温多湿に負けない♡涼やかな気持ちになれる夏の過ごし…|他

ヒグマ襲撃の恐れも 札幌市が墓参自粛の呼びかけ 看板も設置 出没が相次ぐ

2019/08/13 20:54
 札幌市は13日、お供えものなどを狙うヒグマに襲撃される恐れがあるとして、同市南区にある墓地への墓参りを自粛するよう異例の呼びかけを市民に行い、看板も設置した。墓地周辺の住宅街で8月に入り、成獣のヒグマが連日現れ、人の生活時間帯にも滞在するようになったため。市は2016年度策定の「さっぽろヒグマ基本計画」で危険度(4段階)が2番目に高い「段階2」に当たると初めて判断し、猟銃による駆除も容認した。
 市によると、札幌のヒグマの目撃は4月から今月12日までに158件と、昨年度の137件をすでに超えた。このうち南区が9割以上を占めており、今月2日以降、同区の簾舞(みすまい)と藤野両地区で夜間から未明にかけて出没が相次いだ。
 このヒグマは同じ個体の体長約1.3メートル、雌の成獣とみられる。家庭菜園に侵入して数十本のトウモロコシを食い荒らし、パトカーのサイレンにも逃げない様子が確認された。市は付近の山林に2基の箱わなを仕掛けたが、捕獲できず、12日には出勤時間帯の午前8時まで市街地にいたため、安全が確保できる日中の発砲に限って猟銃使用を認めた。
 ヒグマは国内では北海道だけに生息し、本来は人への警戒心が強い。しかし、ヒグマの生態に詳しい北海道立総合研究機構・環境科学研究センターの間野勉・自然環境部長は、山間部で宅地開発が進むなどした結果、住宅地を食べ物……

サッカーピッチをあの施設が囲む!?ジャパネットが開業する「次世代スタジアム」とは

2019/08/13 20:30
ジャパネットが長崎に新スタジアムを建設日本屈指の港町、長崎市。
ジャパネットHD 髙田旭人社長:
あそこの工場見えますかね。三菱さんのマークがある工場。あそこが一番右端。そこからぐっと左側に大きな塔があります。あそこまでがスタジアムシティの幅になります。
サッカーJ2リーグ、「V・ファーレン長崎」の親会社でもあるジャパネットは、新たなホームスタジアムを長崎市内に建設・運営するため、新会社「リージョナルクリエーション長崎」を6月に設立。新スタジアムを2023年に開業予定だ。
記者:
ど……

高温多湿に負けない♡涼やかな気持ちになれる夏の過ごし方

2019/08/13 15:00
年々暑くなっているような気がする夏の季節。夏バテや寝不足など障害も出てしまう辛い高温多湿の毎日を、少しでも涼やかな気持ちで送りたいですよね。ここではユーザーさんの実例を参考に、夏を乗り切る家での過ごし方をご紹介します。暮らしが快適になるヒントで、夏を楽しんでみませんか?
夏の朝時間一日の始まりの朝は、シャキッとした気分でスタートしたいもの。でも夜は暑くて寝苦しく、朝は寝不足でスッキリしない……。そんな問題の多い夏の朝に少し気持ちを切り替えて、穏やかな気分になれるひとときを送ってみませんか?ご紹介したユーザーさんの暮らしを参考にしてくださいね。
■静かなガーデンで過ごす時間

育ちすぎた夏野菜も最後まで食べきる! おいしいレスキューレシピ

2019/08/13 08:00
夏の日ざしをたっぷりと浴びて、グングン育つトマト、キュウリ、ナス。1日収穫し損ねたり、葉陰に実ったものを見落としたりすると、お化け級のビッグサイズになってしまいます。手間ひまかけて育てたからこそ、最後までしっかりおいしく食べきりたい。そんなご要望にこたえる、お助けレシピを野菜料理家の庄司いずみさんが教えてくれました。
* * *
■トマトの炊き込みピラフ
育ちすぎたトマトを丸ごとザク切りにして炊き込んだ、シンプルながら味わい深いピラフ。このまま食べてもおいしいですが、肉や魚介の料理の付け合わせにも。
■お化けキュウリの冷やしおでん
あっという間に巨大化してしまったキュウリは、煮る・炒めるなど加熱調理して食べるとタネや青くささが気にならずにおいしく食べられます。冷やしおでんは、暑い盛りのおもてなしに喜ばれる、涼やかな一品。キュウリ特有の青くささはなく、とてもまろやかです。濃いめに味つけすると、淡泊なキュウリでも味がぼやけません。皮が堅くて気になる場合はピーラーでむけば大丈夫。
■ナスのミートボール風
育ちすぎたナスは皮が堅くなり、味がボケてしまうので「ボケナス」と呼ばれます。レスキューするには、皮をむくこと。工夫しだいで食べごたえのあるおかずに変身!
味がボケたナスも、今回のように細かく切って味をしみ込ませ、ほかの食……

友達に植木鉢のお世話を頼んだら…想像以上すぎた件 / 一緒にワイン飲んでゲームして親友化してました

2019/08/13 07:46
【めちゃめちゃ仲良しじゃん】その後もジャックさんによる献身的なお世話は続き、「よかったら食べて」とサンドイッチをすすめたり、肩(?)を抱きながら本を読み聞かせしたり、カードゲームをしたりと、和気あいあいムード。
植物とのあいだに熱い友情が生まれているようで、植物の方もジャックさんにすっかり心を許している様子……!
【ジャックさんのインスタもみてね!】ユーモアセンスと愛にあふれたジャックさんの行動は、ツイッターで紹介されるやいなや、またたく間に話題に。リツイート数2万5000超、「いいね」の数16万7000超と、おおいにバズっています。
意図せず有名人となってしまったジャックさんを世の中にもっと知ってもらおうと、ローレンさんはジャックさんのインスタグラムアカウントを紹介。
インスタには、ローレンさんのツイッターには投稿されなかった「植物にタバコをすすめる写真」もアップされているので、ぜひご覧になってみてくださ~い!
参照元:Twitter @laurenfrench、Instagram @theblackwizards
執筆:田端あんじ (c)Pouch

試合なくても人集まる次世代スタジアムとは

2019/08/13 05:00
働く人に役立つプラスαな考え方に注目する「αism」。

街を活性化させる「次世代スタジアム」とは。

日本屈指の港町・長崎。

ジャパネットHD・高田旭人社長は、「三菱のマークがある工場、あそこが一番右端。そこから、ぐっと左側に、大きな塔があります。あそこの塔までが、スタジアムシティの幅になる」と話した。

父親である、あの名物社長・高田明氏の後を継いだ、2代目社長が手掛ける新たな事業。

高田旭人社長は、「(どんなスタジアムになるんですか?)日本でこういう場所というのがないので、パークであり、商業施設であり、イベント会場であり、いろんな顔を持ったものを造りたい」と語った。

日本で例を見ないスタジアムが導く、地方創生の新たな形とは。

シンガポール郊外の町・タンピネス。

……