クリスマス新商品!どんなお部屋にも飾りやすい スリム…|ポインセチア色づく 熊野高校で生徒が栽培:紀伊民報A…|伝統野菜の種を探し回る16歳起業家 未来に残したい|他

クリスマス新商品!どんなお部屋にも飾りやすい スリムタイプのクリスマスツリーが登場!サンタの国

2019/10/31 15:00
株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123 番地 1)がE-コマースにて運営しているクリスマス商品専門店『サンタの国』では、スリムタイプのクリスマスツリー2種を2019年10月1日より販売開始致しました。
毎年大人気のボリュームがあるヌードツリーや松ぼっくり付きのツリーを、今年はどんな場所にも飾りやすいようにスリムにしました。圧迫感がなく場所を取らないので、省スペースでも置くことができます。
■ヌードツリー スリムタイプ https://item.rakuten.co.jp/otogino/christmastree180s/
■松ぼっくり付きツリー スリムタイプ https://item.rakuten.co.jp/otogino/pinetree-180s/
特徴
★ヌードツリー スリムタイプ
一般的なフィルム葉のみでなく、松葉のようなニードル葉も組み合わせることで、より自然なリアルな葉っぱに仕上げた本格ツリーです。ボリューム感がありながらもスッキリとしたデザインで、どんなお部屋にも馴染みます。1つの観葉植物のように、昼間の存在も華やかです。飾りがついていないタイプなので、お好みのイルミネーションやオーナメントで自分だけのツリーを作ることができます。
★松……

ポインセチア色づく 熊野高校で生徒が栽培:紀伊民報AGARA

2019/10/31 14:30
 和歌山県上富田町朝来、熊野高校の農場で、生徒が育てたポインセチア(トウダイグサ科)が色づき始めた。11月に農場内の販売所「熊野市」や文化祭「熊高祭」で販売する。
 クリスマスシーズンによく飾られる観葉植物。毎年、地域の人が販売を心待ちにしているという。
 今年は、農業クラブの部員や総合学科グリーンマスター系列の科目「園芸セラピー」「草花」の選択生がガラス温室で2200株を栽培している。10種類ほどの品種があり、赤色だけでなく、ピンク色やレモン色もある。
 9月17日から欠かさず、夕方から翌朝まで温室を遮光カーテンで覆う日長操作をしている。日が短くなると色づく習性を利用しているという。
 販売は11月8日ごろからの見込み。11月16、17日にある熊高祭でも販売する。
 農業クラブ部長の2年生、三宅璃来君(16)は「日長操作には苦労した。ポインセチアは人気で、昨年は完売が続出した。熊高祭ではポインセチア以外にも農場で育てた作物を販売するので見に来てください」と話している。
 熊高市は11月1日から来年3月初めまで、毎週火曜と金曜に開く。時間は午後4時から。タマネギの苗100本は11月1、6、8日のみ販売する。売れ切れ次第販売終了。

伝統野菜の種を探し回る16歳起業家「未来に残したい」

2019/10/31 09:30
伝統野菜の種の会社を起こした東京の高校2年生 小林宙(そら)さん(16) 種の世界が騒がしい。稲などの優れた種子の生産普及を都道府県に義務づけた種子法が昨年、廃止された。品種開発では遺伝子組み換えやゲノム編集が話題になる。そんな中、東京都に住む小林宙さん(16)は種に魅せられ、15歳で伝統野菜の種を売る会社を起こした。高校2年生が語る、各地で受け継がれてきた種の魅力とは。
 小学生の頃、プランターで野菜を育てた。苗での栽培がうまくいくと種をまいた。「同じような種も植えると違うものが育つ。まるで福袋。本物の福袋は開けるだけで終わり。種は結果が出るまで短くても1カ月は楽しめる」。種を探し集めるうち、各地に固有の野菜が受け継がれていると知った。
 だが農業の衰退で作る人がいな…

癒しの空間へようこそ♡ナチュラルガーデンを楽しむ暮らし

2019/10/31 09:00
庭やベランダで、丹精込めて育てた花が咲き誇る姿を眺めるのは、ガーデナーにとって至福のひと時。そこにナチュラルな雑貨やエクステリアを用いて、より心が安らぐ空間にしてみませんか?ここではユーザーさんが作り上げたナチュラルガーデンをご紹介します。個性が反映された美しいシーンをご堪能ください♡
ディスプレイで活きるナチュラルガーデンガーデニングには植物を育てることに加え、ディスプレイでさらにその存在を引き立てる楽しみがあります。ここでご紹介するユーザーさんがセンスを活かして作り上げたナチュラルなガーデンは、どれも見惚れてしまうほど美しいものばかり。庭やベランダを居心地の良い場所にするヒントがたくさんつまっています。
■ベランダをアンティークで彩る