さいたま市の有機栽培農家で農業体験ツアー シェフが手…|風呂じまんの宿 絶景の空中露天風呂 ホテル森の風 …|栃木県 食べ比べのほか限定スイーツも! 星野リゾー…|他

さいたま市の有機栽培農家で農業体験ツアー シェフが手掛ける弁当も

2019/11/07 23:57
 ツアーは、今回4回目。前回は、オクラやシシトウなどの夏野菜の収穫と、春に向けたロマネスコや芽キャベツの植え付けを体験。飲食関係者や家庭菜園をしている人などが参加し、畑で汗を流した。今回はさつまいも、里芋などを掘ってから、用意された3500本の玉ねぎの苗を植え付ける。
 体験ツアーの後の弁当は、シェフの小浦さんが浦農園の野菜を使い調理する。小浦さんがそれぞれの野菜の調理のコツなど、料理のレクチャーを行う。
 企画者の小浦さんは、「Chef Koura」としてさいたま市を中心に活動するフリーシェフ。以前はカフェレストラン「カフェカンタービレ」を経営しており、その頃から浦さんの野菜を好んで仕入れているという。浦さんの野菜は「味が濃く詰まっていておいしい」と話す。「スーパーに当たり前に並んでいる野菜の向こうにも生産者がいる。その生産者の気持ちを知ってほしい」という思いからツアーをはじめた。「体験を通して、土に触れる喜びを感じてもらえれば」と話す。
 浦さんは有機農業を始めて9年目にして、「やっと自信がついた」と話す。農業を始めた当初より野菜の質が良くなり、目指してきた循環型農業ができるようになってきたという。農業体験ツアーについて、「自分の知識を伝えられて楽しい。体が続く限り農業をしていきたいが、これをきっかけに自分の後を継いでいってくれる人が現れれ……

【風呂じまんの宿】絶景の空中露天風呂 ホテル森の風 鶯宿(岩手県・鶯宿温泉)

2019/11/07 22:00
 鶯宿温泉のホテル森の風鶯宿(阿部孝二社長)は、本格的なガーデニング庭園「フラワー&ガーデン森の風」に隣接する大型スパリゾートホテルだ。岩手山、雫石盆地を望む露天風呂を備えた大浴場があり、和風風呂、洋風風呂それぞれに、パノラマが自慢の空中露天風呂をはじめ、半露天風呂、室内大浴場がある。和風風呂は、空中露天風呂から岩手山、姫神山を一望でき、室内大浴場にはドライサウナもある。洋風風呂は、空中露天風呂から雫石盆地の景色を見渡せるほか、室内大浴場は欧州の宮殿をモチーフにした優美なデザイン。
 客室数は計221室。このうち源泉掛け流しの露天風呂付き客室は、「四季彩」と貴賓室・特別室「嘉苑」に21室。四季彩には、露天風呂にリフターを付けたバリアフリー対応の客室もある。湯上がりにはアイスキャンディーやオリジナルドリンクの無料サービスも行っている。
 ▽岩手県岩手郡雫石町鶯宿10の64の1。TEL0120(489)166。http://www.morinokaze.com/
岩手山が一望できる空中露天風呂

【栃木県】食べ比べのほか限定スイーツも!「星野リゾート 界」でいちご三昧

2019/11/07 18:00
いちごの一大産地・栃木県にある、星野リゾートの温泉旅館「界 川治」「界 鬼怒川」「界 日光」は、いちごを存分に堪能できる「いちご滞在プラン」を発表。宿の特徴を生かし、それぞれに異なる食べ方や体験を提供。いちごの新しい楽しみ方に出合えます。
プライベートないちご摘み体験 「界 川治」

「界 川治」で提供されるプランは、敷地内にある水車小屋でいちご摘みを行う「里山いちご滞在」。水車小屋の中にいちごのプランターが設置され、いつでも完熟したいちごをその場で摘み取り堪能できる1日1組限定の夢のようなプランです。用意されるいちごは、甘みの中に適度な酸味が感じられる「とちおとめ」。ジューシーないちごを好きなだけ食べられるのは、いちご好きには堪らない体験ですね。
また、夜にはその水車小屋で囲炉裏を囲みながら、いちごのおしるこ作り体験も行われます。この時使用するのは、2018年に生まれたばかりの品種「白いちご」です。甘さが際立ちまろやかな食感が特徴で、酸味が少なく食べやすいそう。まだ流通量が少ない希少品種をじっくり味わいましょう。
◆界 川治(かい かわじ)
住所:栃木県日光市川治温泉川治22番地
電話番号:0570-……

見つめたくなる多肉植物

2019/11/07 08:00
サボテンや多肉植物の魅力の一つは、その独特なフォルム。今回は、サボテン・多肉植物専門店・鶴仙園(かくせんえん)の店主、靍岡 秀明(つるおか・ひであき)さんに、とりわけ近寄ってじっと見つめたくなるものを紹介してもらいました。
* * *
■アストロフィツム 兜丸
有星類と呼ばれるサボテングループの代表格で、丸く立体的な刺座(とげが生える台座部分。アレオーレともいう)と、「星点」と呼ばれる白い斑点、丸みを帯びた全体の株姿が見どころです。刺座は毛でできていて、とげはありません。株の中心(成長点)が平らで、均一な丸みになるのがよい株です。同じ兜丸でも、刺座の大きさや星点の現れ方に個体差があるので、好みで選べます。昼夜の温度差があると、締まった株になります。環境の変化や急な晴れ間で日焼けを起こしやすいので、置き場を変えるときは注意して。
 
■ハオルチア 玉扇
見どころは、肉厚な葉が扇状に広がる形。そして葉の先端部分にある半透明の「窓」と、そこに現れる紋様の美しさ。紋様は、種類によって白や緑の線が混ざっている竜紋模様から、窓に透明感のあるレンズ系の模様などさまざまです。葉の厚みが均一で、上面が一直線にそろっているのが状態のよい株です。自生地では、株は地中に埋まっており、窓の部分だけが地表に出ています。
 
■モンソニア・ムル……