中尾明慶 妻・仲里依紗の“女の勘”にドキリ 変なこと…|市街地で初のわな 捕獲したシカはひと月で20頭|吊るす・引っ掛ける・乗っける 自由すぎる賃貸はDIY…

中尾明慶、妻・仲里依紗の“女の勘”にドキリ「変なことできない」

2019/11/30 20:48
【モデルプレス=2019/11/30】俳優の中尾明慶が、30日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(毎週土曜12:00~)に出演。妻で女優の仲里依紗とのエピソードを明かした。
◆共演は「まさかこんな日が」仕事をする妻は「かっこいい」
中尾と仲は2013年に結婚し、現在は来年小学生になる息子と3人家族。番組では息子と楽しそうに、家庭菜園を収穫する姿も映し出された。
最近ではビールのCMなど、妻・仲との共演も増えている中尾。「お互いに事務所があって、それが一緒に仕事をするなんて」と言い、まさかこんな風に夫婦共演をする日が来るとは当初は想像もしていなかったのだという。
また、ビールのCM撮影の日は「そのままふたりで温泉に行った」と相変わらずのラブラブぶりを明かし、「仕事をしている時の妻はかっこいいと思う、尊敬しますね」とプロフェッショナルとしての妻・仲への尊敬の念を口にした。
◆サプライズパーティーの準備は冷や汗もの
また、先日仲の誕生日に行ったサプライズパーティーでの苦労話にも言及。サプライズで隠すことが多い故「嘘をつかなきゃいけない」状況となった中尾は、準備をする日にはいつも「取材」とカレンダーアプリへ。ところが「なんか取材多くない?最近そんな見ないんだけど誌面で?」と仲にずばりと指摘され、冷や汗ものの準備期間だったのだという……

市街地で初のわな、捕獲したシカはひと月で20頭

2019/11/30 10:22
 同市に寄せられたシカの目撃通報は、2016年度に13件だったが、18年度は57件に急増。市役所から約1・5キロの春採湖周辺の住宅地では、家庭菜園の野菜を食べられたり、車道に飛び出してきたりするケースが相次いでいた。
 市街地では猟銃が使えないため、10月25日~11月29日、春採湖畔に囲いわな(外周29メートル、高さ2・7メートル)を設置した。ベニヤ板でほぼ円形に囲み、入り口が1か所ある。餌を仕掛けてカメラで24時間監視し、シカが入ったら遠隔で扉を閉める方法で雄1頭、雌19頭を捕獲した。
 同振興局は5月、湖周辺で少なくとも24頭の群れを確認しており、一定の成果が上がったとみている。捕獲したシカは食肉として活用する。
 道の推計によると、道内のシカの生息数(南部を除く)は18年度に66万頭。同年度の農林業被害額は約38億円で、振興局別では釧路が約11億円で最も多い。

吊るす・引っ掛ける・乗っける。自由すぎる賃貸はDIY好き必見かも…

2019/11/30 10:00
天井から観葉植物を吊るし放題
たとえば植物を吊るしてみたり。これは観葉植物好きにはたまりません!
いくつか吊るすだけで、お部屋の雰囲気が植物園のように。
私も住んでいる賃貸で観葉植物を吊るしていますが、押入れの端っこに吊り下げているので見た目はイマイチなんですよ……。
こういうの憧れるなぁ〜。
ピクチャーレール代わりのロープも
吊るしたあとは、引っ掛けるなんてことも。
壁についているロープは、ピクチャーレール代わりになるんです!
お気に入りの絵はもちろん、スワッグやちょっとした小物を吊り下げてもいい感じ。
キッチン横のメッシュウォール
キッチン用具やエプロンなど、ちょっとしたモノ掛けに重宝しそうなのがキッチン横のメッシュウォール。
ちょっとした小物を掛けておくのに便利ですし、収納アイデアも広がりそうです。
分けすぎず、混ぜすぎず……、空間をほどよくひとつにしてくれているようにも感じます。
アウトドアグッズを乗せて見せる収納にも
アクセントカラーをあしらった棚は、見せたい小物を置くのにもってこい!
本や小物を置いたり、テントや寝袋を収納しておくのもいいですね。
吊るしたり、引っ掛けたり、乗っけたり……と、様々なアイデアが湧いてきそうな「Depotシリーズ」。
ワン……