水換え不要!観賞魚用室内ビオトープでメダカを飼っちゃ…|育てた花をプレゼント/鏡原放課後児童クラブ|聖夜へ赤い葉出荷 大忙し 田原のポインセチア

水換え不要!観賞魚用室内ビオトープでメダカを飼っちゃう?

2019/12/07 10:58
アクアリウマー垂涎の室内型ビオトープ
そんなガーデニングのプロが提案するのが今回の「せせらぎ室内ビオトープ」。
僕も何度となく金魚やメダカ、熱帯魚などを飼ったことがあるのですが、やるからにはこんな風にしたいとか夢も広がるわけです。
※僕の頭の中の妄想の図
でね、アクアリウマーなら身に染みてお分かりだと思いますが、この美しさを保つのは並大抵の事じゃない。
ガラスはすぐ藻が生えて汚くなりますし、水草だってちゃんと手入れしてあげないといけない。水替えにpHコントロールに糞や食べ残しの掃除などなど、ほんと手間のかかる事かかる事…
マニアになればいろんなテクニックも駆使されるのでしょうけど、大抵は小汚い濁り切った水槽に不幸せそうな金魚がうろうろしているという状態になりがちですよね。
そんなアクアリウマーの悩みを軽減しつつ、しかも観葉植物まで育ててしまうというのが今回の「せせらぎ室内ビオトープ」なのです。
ビオトープとは、ご存じの通り生物群集の生息空間を指す言葉。自然な生態系の循環により水槽内の環境を保ち、美しさを保つという考え方で作られた商品です。
詳しい仕組みは企業秘密っぽいのですが、おそらく水耕栽培の植物による光合成、上部フィルターなどに住むバクテリア類なんかがうまく作用して、自然の生態系に近い環境を作っているんだ……

育てた花をプレゼント/鏡原放課後児童クラブ

2019/12/07 08:55
 鏡原放課後児童クラブ(砂川香名子代表)の子供たちが6日、七原自治会と地盛自治会にベゴニアの花を贈った。贈呈式が同日、七原コミュニティーセンターで行われ、子供たちが自治会関係者にプランターを手渡した。
 日ごろ遊んでいる公園を自治会が清掃していることや公民館の利用など、感謝の気持ちを形にしようと花をプレゼントすることを考えた。種を植えてから約1カ月、児童クラブで育てたという。
 贈呈式で子供たちは「いつも公園や公民館を使わせてくれてありがとうございます」と声をそろえて、感謝の気持ちを伝えた。
 受け取った七原自治会の西里明男会長は「かわいらしい子供たちから、かわいらしい花をいただいた。大変うれしい。公民館の玄関に飾りたい」と喜んだ。
 地盛自治会(前川義和会長)の前里和子さんは「大事に育ててくれた花をありがとう。大切にしたい。公民館に飾って多くの住民に花を楽しんでもらおうと思う」と礼を述べた。

聖夜へ赤い葉出荷、大忙し 田原のポインセチア

2019/12/07 05:07
障害抱え、絵画で「前へ」 12歳で交通事故、名古屋の男性(12月8日)豊橋市6年ぶりV、東郷町は初制覇 市町村対抗駅伝(12月8日)名古屋・久屋でクリスマスマーケット 23日まで(12月8日)鈴木ちなみさんが岡崎署一日署長 防犯PR(12月8日)4カ国語で検索可能に あいち救急医療ガイド(12月7日)名学芸大が「ISO22000」認証取得 大学では初 (12月7日)冬の名古屋港、光の彩り 7日からイルミネーション(12月7日)聖夜へ赤い葉出荷、大忙し 田原のポインセチア(12月7日)県立2高校に「理数科」設置へ 22年度めど、企業連携コースも(12月6日)教員の超過在校「月80時間以内」本年度は達成困難(12月6日)