2020年 金運アップする部屋 のポイント|植物のある暮らしをスタート!置くだけでおしゃれな レ…|大阪市内で2件の不審火 ごみ箱など燃え放火の疑いも(…|他

2020年「金運アップする部屋」のポイント

2020/01/03 21:05
今回は風水と数秘&カラーから、どのような部屋作りをすると2020年の金運アップに役立つのかを、お伝えしたいと思います。

■2020年は協調性、基盤作りが基本
2020年は基礎固め、基礎作りに時間を費やしたい年です。数秘&カラーから導き出した数字およびサポートカラー(2+0+2+0=4)は「緑色・グリーン」ですので、これらの色をベースに部屋作りをするとよいでしょう。植物を配置した部屋作りなどがおすすめです。
基盤作りの年ですので、茶色、土色も取り入れたい色のひとつ。
緑と土はとても相性が良いので、鉢植えで土を使っている観葉植物を置くとよいかもしれませんね。土を利用しないハイドロカルチャーでも植物を育てることはできますが、開運を目指すなら茶系のモノを選ぶとよいでしょう。

■2020年金運UPの吉方位は「西」
数秘&カラーで吉方位を割り出していくと、「4」の年は東西南北に対してまんべんなく運気を呼び寄せるパワーを持っている年になります。そこで数秘&カラーと風水をあわせて、より良い運気の方位を作っていきましょう。
風水で金運アップを狙うなら、お金の縁を左右するともいわれている「西」に注目を! 西に黄色は王道なのですが、その他にもゴールドやシルバーも、金運アップを手助けしてくれる色といわれています。これらの色を……

植物のある暮らしをスタート!置くだけでおしゃれな「レリーフプランター」

2020/01/03 19:08
心にゆとりを与えてくれる、緑のある生活。インテリアとして植物を取り入れたいと思いつつ、“どう置いていいのかわからない”と悩んでいる人も多いのでは?
そんな人は、まず小さな植物から取り入れてみるのがおすすめ!植物をポンと入れるだけで素敵なインテリアグリーンが出来上がる、「レリーフプランター」を活用しよう。
植物初心者におすすめ!
スパイスが発売する「レリーフプランター」は、浮き彫り、沈み彫りなどの技法により作り出された模様=レリーフが美しいプランターシリーズ。あらゆるスタイルのインテリアにスッと馴染んで、洗練された空気感を感じさせてくれる同シリーズから、このたびニューアイテムが登場した。
細かな模様が立体的にデザインされた陶器に、木の足を組み合わせた行儀の良い立ち姿。買ってきたプラスチックポットの植物やフェイクグリーンを入れるだけで、プロが手がけたようなデザイン性の高いインテリアグリーンが完成する。
まずは小ぶりな1本脚のプランターでトライ
ブナの木から作った1本脚で起立している姿が新鮮な「レリーフプランター」は、模様・色・サイズが異なる全3型を展開。
<リーフ>柄(直径11.5cm/高さ19cm)はブラウン/グレー、<クロス>柄(直径12cm/高さ17.5cm)はネイビー/ホワイト、<キューブ>柄(直径10.5cm/高さ……

大阪市内で2件の不審火 ごみ箱など燃え放火の疑いも(ABCテレビ)

2020/01/03 12:19
3日未明から朝にかけて、大阪市内で不審火が相次ぎました。警察が、放火や放火未遂の疑いで調べています。
午前0時20分ごろ、大阪市城東区野江で、集合住宅の外に置いてあるごみ箱から火が出ているのを、通行人が見つけ消防に通報しました。建物に燃え移る前に消火し、けが人もいませんでしたが、周辺の防犯カメラには、男が、火がついたものをごみ箱に放り込む様子が映っていたということで、警察が放火の疑いで捜査しています。一方、旭区中宮でも午前4時ごろ、住宅の外に置いてあったプランターが燃える不審火がありました。新聞配達をしていた男性が火に気付き、持っているものではたいて消したということです。けが人はいませんでしたが、警察は放火未遂の疑いがあるとみて調べています。

あなたの「多肉愛」を問う! 多肉検定

2020/01/03 08:00
栽培から品種まで、多肉植物にまつわる知識、どのくらい持っていますか? さまざまな視点から、あなたの「多肉力」を判定します。多肉界のマエストロ・松岡修一(まつおか・しゅういち)さんからの出題に、いざ勝負! 本稿では全9問のうち2問を紹介します。
* * *
■質問1 セダム 緑亀の卵の肉厚な葉がぽろっと取れました。ふやすならどの方法?
A スライスして用土の上に並べる。
B 新しい用土を用意して、その上に並べて発根を待つ。
C 新しい鉢と用土を用意して、土の中に完全に埋めて発芽を待つ。
■質問2 下写真の多肉の表面にある白い部分は何と呼ぶか答えなさい。
■質問1の答えと解説
答えは、B。セダムのぽろっと落ちた葉は、葉ざしでふやすことができます。適期は3~6月、10月ごろ。【手順1】厚さ2~3㎝以上の用土の上に葉を置いて、半日陰の涼しい場所へ。手順3まで水やりは不要。【手順2】2~3週間後、葉のつけ根から芽そして根が出たら根の部分にだけ土をかけて埋めます。【手順3】写真のように芽吹いたら、ピンセットなどでそっと掘り上げて鉢に植え替えを。ここまで約2年弱かかります。親葉が枯れたら水やりを開始。
■質問2の答えと解説
答えは、刺座(しざ)。サボテンのとげは、硬いものから柔らかい毛のようなものまでさまざまです。出……