家庭菜園の強い味方!効率良く作業してくれるホンダの小…|春の花々とクレマチス展*3月13日(金)~14日(土)|土曜朝8時 平成生まれの若者らが鎌倉を歩きながらゴミ…

家庭菜園の強い味方!効率良く作業してくれるホンダの小型耕うん機「こまめ」40周年アニバーサリーモデル

2020/02/05 18:17
ホンダは小型耕うん機「こまめ」の発売40周年を記念した「こまめ40周年アニバーサリーモデル」を全国のHondaパワープロダクツ取扱店および取扱ホームセンターで発売した。
ホンダが1980年に販売を開始した「こまめ」は、エンジンから耕うん爪までをタテ型に配置したバランスの良いバーチカル機構を採用し、小型でありながら高い作業性を発揮する車軸ローター式の耕うん機。
初代モデルであったF200の発売当初は、その扱いやすさから中間山地を中心に農家の野菜栽培や自家菜園用の管理機として高い支持を得て、手軽に扱える車軸ローター式耕うん機の市場を創造した。
現在も家庭菜園などのホビーユースを中心に支持を得ており、国内累計販売台数は50万台を達成。国内のみならず欧米やアジア地域でも高い支持を得ている。
今回のこまめ40周年アニバーサリーモデルは、価格は据え置きとしながら、トップカバーとフェンダー部に40周年の記念ステッカーを配するとともに、移動時に便利な車輪を付属し、お買い得感のある記念モデルとなっている。
商品概要こまめF220 K1 JT4(標準ローター付) ★
109,780円(消費税抜き本体価格 99,800円)
こまめF220 K1 JAS4(ニュースターローターDX付)
120,780円(消費税抜き本体価格 109,800……

春の花々とクレマチス展*3月13日(金)~14日(土)

2020/02/05 15:25
春の花々とクレマチス展*3月13日(金)~14日(土)  時事通信

土曜朝8時、平成生まれの若者らが鎌倉を歩きながらゴミ拾い(みんなの経済新聞ネットワーク)

2020/02/05 09:10
 鎌倉で毎週土曜の朝、若者たちが中心となって市内各所を掃除していく「朝の鎌倉まち歩き(ごみを拾いながら)」が始まった。主催は、鎌倉が好きな平成生まれの若者たちが結成したボランティア団体「鎌倉ヘイセイズ」。(鎌倉経済新聞)
集めたゴミを手に参加者で記念撮影
 鎌倉では、春と秋の市内一斉清掃をはじめ、月1回の表駅商友会による若宮大路クリーンアップ、大船駅クリーン作戦、腰越のクリーン&ガーデニング大作戦など各所で定期的なクリーン活動が行われている。
 「かつて僕も定期的なゴミ拾いに参加していたことがあったが、いつのまにか無くなってしまった」と話すのは、同団体代表の上岡洋一郎さん。「若い若いと言われた平成生まれも、もう30歳。人任せにしている年齢ではなくなった。自分たちでアクションを起こすべきだと、友人たちに声を掛けた」と続ける。
 最初に始めたのが「鎌倉夜回りラン&ウオーク」。近隣の街で行われていた防犯を兼ねた健康づくりイベントを参考に、昨年8月から月1回のペースで継続している。
 「歩いたり走ったりしていると歩道などに捨てられたゴミが気になり出した。鎌倉を訪れる観光客にも気持よく過ごしてもらいたくて、土曜朝にゴミ拾いをしようと考えた」と振り返る。
 昨年末、4月オープン予定の大型カフェと生活雑貨ショップの店長として、準備のために鎌……