モナコ公国の双子は おうち時間にガーデニングに夢中 …|RIKACO 自宅の 東京プランター栽培 を披露!ど…|フジが見頃 気仙沼市内

モナコ公国の双子は、おうち時間にガーデニングに夢中。(フィガロジャポン)

2020/05/12 20:14
モナコ公国のシャルレーヌ公妃は、4月10日(金)、双子のジャック公子とガブリエラ公女の最新の様子を伝えていた。その2日後、公妃は、コロナウイルスから回復したばかりの夫アルベール2世とともにインスタグラムアカウントに投稿されたビデオに登場した。
モナコ公国の双子のインスタグラムを見るにはこちら。
モナコ公国のシャルレーヌ公妃と子どもたちは、1カ月強ほどグリマルディ家のカントリーハウスがあるモン・アゲル(フランスとモナコの国境にある山)に籠っていた。いっぽう新型コロナウイルスに感染した大公アルベール2世は、2週間の隔離生活を送っていた。アルベール2世は3月31日に新型コロナウイルスからの回復が発表された後も、しばらくの間家族には合流しなかった。
4月12日、シャルレーヌ公妃のインスタグラムに投稿された夫妻のビデオを観てみよう。アルベール2世とシャルレーヌ公妃はお揃いの青いシャツを着て、モナコ公国のイースター休暇を祝った。「この難しい時期に直面しているすべての人々のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。私たち家族を代表して、イースターのお祝いを申し上げたいと思います」とアルベール2世はフランス語と英語でメッセージを送った。

RIKACO、自宅の『東京プランター栽培』を披露!どこでもできて、そこそこ楽しめるとオススメ

2020/05/12 18:34
投稿された動画では、RIKACOさんの自宅のテラスで、プランターで栽培されたミントやローズマリー、プチトマトが、生き生きと育っている様子が紹介されています。
「小さなプランターでも、そこそこ楽しめる」「東京プランター栽培 皆さんも是非おススメ!」「ベランダでも玄関先でも日に当たる所なら何処でも!」と、プランター菜園を勧めるコメントが添えられています。
この投稿にファンからは、「ウッドデッキが素敵すぎます」「家庭菜園いいですね」「トマト美味しそーう!」「元気に育ってますね」「育てるのとてもお上手です!愛があるからですね」といった感嘆の声が。RIKACOさんのオシャレなプランター菜園を見て、やってみたいと思ったファンの方も多いようです。
歳を重ねてもスレンダーでスタイル抜群のRIKACOさん。普段から食べるものには、とても気を使っていることが垣間見える投稿でしたね。
(文:オハナはん)

フジが見頃 気仙沼市内

2020/05/12 00:34
フジが見頃 気仙沼市内2020年05月12日
 気仙沼・本吉地方は11日、朝から青空が広がり、汗ばむ一日となった。気仙沼市内では、民家の軒先などでフジの花が見頃を迎え、風に揺られながら甘い香りを漂わせている。
 園芸が趣味の気仙沼市松崎萱の熊谷達宣さん方(80)では、50年以上前から育てているフジが今月初めに開花した。例年より1週間ほど早いという。
 熊谷さんは「4月下旬からぐっと暖かくなり、一気に花が芽吹いてきた。今年もきれいに咲いてくれてうれしい。今はまだ思うように出歩けないが、花を見て楽しみたい」と、風になびくフジを眺めていた。