外出自粛で家庭菜園が人気 新型コロナウイルス|プランターで育てるナスとミニトマト 寒さ対策 について ベランダ菜園日記#4

外出自粛で家庭菜園が人気 新型コロナウイルス

2020/05/15 06:59
東京 足立区にある民間の家庭菜園には、新型コロナウイルスの感染拡大以降、問い合わせが相次ぎ20件ほどの申し込みがありました。
この家庭菜園では、これまでは肥料の配分方法や、種や苗の植え方などについてスタッフが直接アドバイスをしていましたが、いわゆる「3密」を避けるため、よく受ける質問などを動画にまとめて公開していて、50代の女性はスマートフォンで動画を再生しながらナスやトマトなどの苗を植えていました。女性は「密にならなくて安心できます。動画を見ながら栽培するのは初めてですが新鮮です」と話していました。
また、直接畑に来ることができない人たちには、スタッフが代行して畑を管理する新しいサービスも始め、これまでに15件の依頼が入ったということです。家族で作業をしていた40代男性は「ふだんの仕事はテレワークで、常にパソコンと電話だけで疲れます。外に出て作業ができると、ストレス発散になって楽しいです」と話していました。
家庭菜園を管理する会社の多田正大さんは「商業施設に行ったり電車に乗って、でかけたりすることがあまりできない中、リフレッシュできる場所としてご利用してもらえるとありがたいです。安心して楽しめるよう工夫しながら運営したいです」と話していました。

プランターで育てるナスとミニトマト「寒さ対策」について ベランダ菜園日記#4

2020/05/15 05:46
おいしいものを買って食べるに飽き足らず自ら作ろうという発想からベランダ菜園を始めた私(かーこ)の観察日記連載4回目。寒さ対策についてお話しします。
ナスとミニトマト「寒さ対策」について
こんにちは! お久しぶりの更新となってしまいましたが、ナスもトマトも私も元気です。
5月に入り暖かい日が続いているので、今更な気もしますが、ベランダ菜園における寒さ対策についてお話ししようと思います。
と、言っても私はベランダ菜園1年生のど初心者なので、これが正しいということではないと思うのですが、もし同じ悩みを抱えてる方が居れば参考にしていただけると幸いです。
ベランダに放置していたら元気がない・・・4月中旬。連載第1回目で植え付けを行なった「ミニトマト」と「ナス」の苗ですが、ベランダに放置していたらなんだか元気がありません。
数枚の葉っぱは下を向いてしまっています。
しかも、よく見ると・・・変色まで起こしていました。
▼ミニトマト
▼ナス
そこで、LINEでプロに相談できる「アース製薬の公式LINE」で相談し、言われた通りに萎れたり変色している葉っぱを取り除きました。
さらに、インターネットで検索すると「寒さ」が天敵であることを知りました。
寒さ対策として私がとった行動は?もちろん植物なので日中は日のあた……