サカタのタネ 園芸愛好家向け通信販売カタログ 家庭園…|ベランダでイモ掘りできちゃう! サツマイモの袋栽培(…|イケアから 屋内ガーデニングを楽しめる限定コレクショ…

サカタのタネ、園芸愛好家向け通信販売カタログ「家庭園芸2020 夏秋号」を発行

2020/05/31 10:50
 無料進呈の申し込み方法は、FAX用紙、郵便はがきでの場合は、FAX用紙、郵便はがきに住所、氏名、電話番号と「カタログ希望」と明記し、申し込んでほしいとのこと。はがきには所定の郵便料金が必要となる(宛先:〒221-0832 神奈川県横浜市神奈川区桐畑8-3 株式会社サカタのタネ 直売部 通信販売課、FAX:0120-39-8716)。インターネットからの場合は、サカタのタネ オンラインショップから、カタログ資料請求をクリック、手順に従い操作してほしいとのこと。申し込み期間は6月1日~10月31日必着となっている。
サカタのタネ=http://www.sakataseed.co.jp/

ベランダでイモ掘りできちゃう! サツマイモの袋栽培(NHKテキストビュー)

2020/05/31 08:00
野菜用培養土の袋を使ってサツマイモ栽培に挑戦します。プランターがなくてもOK! 園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに育て方のコツを伺いました。
* * *
■カバーをかけて育てる
透明度の高い培養土袋は、日光を当てると袋の中にコケが生えたり、土の温度が上がりやすくなったりするのでカバーをかぶせて遮光。好みの色柄のカバーをかぶせれば、見た目もおしゃれです。カバーの素材は、培養土袋のサイズに合わせて大きさを調整でき、紫外線に当たっても色あせにくい、撥水タイプのテーブルクロスがおすすめ。厚手のショッピングバッグや麻袋などでも。
 
 キャスター台にのせよう
袋のまま手で持って移動させると、中の土が動いて根が傷みやすいので、キャスターつきの台にのせておくと安心です。大雨や台風のとき、雨の当たらない軒下などへ移動させやすく、地面からの輻射熱も伝わりにくいので生育もよくなります。
■追熟させて甘く!
でんぷん質の多いサツマイモは、収穫後3~4週間おいて追熟させると甘みが増してよりおいしくなります。追熟させる場合は、掘り上げたイモの表面をよく乾かし、水洗いせずに新聞紙に包み、15℃前後の常温で保存しましょう。
 
■初心者でも育てやすい
培養土さえあれば、すぐにスタートできる……

イケアから、屋内ガーデニングを楽しめる限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」登場

2020/05/31 02:29
「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアは、6月1日より限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」を販売します。
庭やバルコニーがないけれどガーデニングを楽しみたい、ガーデニングをもっと簡単に楽しみたい。スウェーデン語で「植物の」を意味する「BOTANISK/ボータニスク」には、鉢カバーやハンギングプランター、ガーデニング用のエプロンやバッグなど、屋内でガーデニングを楽しめるアイテムがそろっています。また、植物を育てられない方でも、天然素材のジュードを使用した植物が刺繍されているクッションカバーや、バナナ繊維と綿で作られたラグなどのテキスタイルは、見た目の美しさだけではなく感触もよく、まるで植物に囲まれているような活気ある家での暮らしを楽しめます。
「BOTANISK/ボータニスク」コレクションは、すべて熟練した職人によるハンドメイド。また、こちらのコレクションは、仕事を必要としている地域で雇用を創出し、多くの女性の社会進出にもつながっています。「このコレクション全体が、人を念頭につくられています。プロセスの最初から終わりまで、カギとなるのはコラボレーション。協力し合って商品を生み出しています」と、イケアのクリエイティブリーダーのMaria O’Brianは話します。……