マツコ 家庭菜園に開眼? 毛利庭園なんか畑にしておけばいいのよ とアドバイス 夜の巷を徘徊する

マツコ、家庭菜園に開眼?「毛利庭園なんか畑にしておけばいいのよ」とアドバイス『夜の巷を徘徊する』

2020/06/26 10:00
マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。6月25日の放送は、徘徊を自粛して、スタジオで妄想徘徊を実施した。
スタジオに入り、音楽が流れていることに気づいたマツコは、「何これ?」と尋ねる。スタッフから、音楽クリエイターのヒャダインにBGMを選曲してもらったことを説明されると、「今のは登場(曲)なの? 合ってなかったろ」とピシャリ。4月の妄想徘徊で見た1960年の団地映像が好評だったことから、今回もマツコが最近、見つけたという1961年に車載カメラから撮影された銀座の映像を見ることに。1967年までは銀座にも路面電車が走っていたなど、現代との違いを見比べた。
次に、視聴者からおすすめされた、ランダムに表示されたGoogleストリートビューの場所がどこかを当てるゲーム「Geo Guessr(ジオゲッサー)」に挑戦。地図上を徘徊したり、拡大表示をしたりしてヒントを探った結果、わずか16mの僅差でスタート地点の場所を当てた。続いて、選んだ2つの年を比較して、土地の値段がどれだけ上下したか3Dグラフで表示されるWebサイト「あなたの街の地価は?」を閲覧。1983年と1992年のバブル期の地価増加率を見ると、錦糸町が日本で一番地価が上がっ……