自粛でも家庭内を明るく楽しく! 全自動家庭菜園キッ…|観葉植物ポニーテール 30年経て開花/黒石|ナス栽培の最大のポイントは 3本仕立て

「自粛でも家庭内を明るく楽しく!」全自動家庭菜園キット・エアロスプリング(Aerospring)がクラウドファンディ…

2020/06/30 14:43
合同会社マルタス(東京都渋谷区)は全自動家庭菜園キット「エアロスプリング」をクラウドファンディングであるMakuakeにて期間限定予約販売をしております。日本初上陸の商品となります。
予約販売ペ―ジ​URL:https://www.makuake.com/project/aerospring/
「自粛に負けない! エアロスプリングで家庭内を明るくしてみませんか?」エアロスプリング(Aerospring) は誰でも簡単に野菜やハーブを育てることができる縦型の家庭菜園キットです。
特許申請中の特殊技術で今までにないほどのスピードですくすくと育ってくれます!
栽培期間わずか30日で自分で育てた野菜が食卓に並びます。
自粛中の家庭内でも緑に溢れた生活を送りたいと思いませんか?
​「大切な人に安心・安全な野菜を食べさせてあげたいと思いませんか?」
スーパーに並んでいる野菜の多くは農薬を使用しています。野菜に付着する害虫を簡単に駆除するためです。
農薬が人体に与える影響には様々な報告がありますが、特に子供の脳や精神神経系の発達に悪影響を与えるという論文も多々存在します。
農薬は大きな畑で効率的に野菜を育てるために必要とされる場合が多く、この存在を否定するわけではありませんが、どうせなら農薬不使用の野菜を食べたいと思い……

観葉植物ポニーテール、30年経て開花/黒石

2020/06/30 12:30
 青森県黒石市追子野木2丁目の「サンシャインドライクリーニング」で長年育ててきた観葉植物「ポニーテール(トックリラン)」が6月下旬に初めて開花、店主の葛西勇之進さん(74)や客らがびっくりしている。 ...

ナス栽培の最大のポイントは「3本仕立て」

2020/06/30 08:00
ナス栽培の最大のポイントは、主枝のほか、一番花より下で伸ばす枝を2本に限定して3本にすること。一番花より上のわき芽と、この3本から出るわき芽はすべて伸ばすため、十分に収穫できます。恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに、「3本仕立て」のコツを教えてもらいました。
* * *
■こうする
一番花(いちばんか/その株で最初についた花)の下のわき芽2つを残して、それより下のわき芽は摘み取る。わき芽は伸びると側枝になり、主枝1本+側枝2本を伸ばす「3本仕立て」となる。なお、一番花より上のわき芽と、3本の枝から出るわき芽は、株がある程度大きくなって体力がついているので、伸ばしてよい。
 
■やらないと、どうなる?
株がまだ小さいうちに多くの茎葉を伸ばすことになり、株が疲れてその後の生育や実つきが悪くなる。株元の日当たりや風通しが悪くなり、病気や害虫が発生しやすくなる。株が大きくなったあとは、茎葉がグチャグチャに混み合って養分が分散され、実つきが悪くなったり、一つ一つの果実が小さくなったりする。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2020年6・7月号より