プランターで家庭菜園! 初心者でも 野菜をすくすく育…|心理テスト あなたが 慎重な性格 かわかる 家庭菜…|松前町で 観葉ジャングルフェス 個性的な大型観葉植…|他

プランターで家庭菜園! 初心者でも「野菜をすくすく育てる」簡単な方法

2020/07/21 17:03
健康や食に対する意識の高まりから、注目を集めている「家庭菜園」。おこもり生活を機に、その魅力に目覚めた人も多いようです。「家庭菜園」は広い庭や畑がなくても、プランターを置くスペースがあれば始めることができます。初心者でも気軽に育てられる家庭菜園のポイントを紹介します。
マンションのベランダでも気軽に始められる家庭菜園は、マンションのベランダのような限られたスペースでも気軽に始めることができます。小規模のため手入れがしやすく、プランター単位で規模を増減しやすいところも魅力。食卓に必要な量だけ育てやすいことも魅力です。ただし、マンションのベランダを使用するにあたり、事前に避難経路の確保や排水口のチェック、管理規約などを確認しておくことをおすすめします。
https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-2185/
詳しく読む:「初心者はまずここから! 『ベランダ家庭菜園』の始め方」
育てる野菜や環境に合うプランターの選び方家庭菜園の初心者がまず入手すべきものといえばプランター。植える野菜によって最適な横幅や深さ、入れる土の量が変わってきます。撥水性や素材も確認しておきたいポイントです。例えば、ラディッシュやミックスレタス、ハーブを育てるなら小型のプランターを用意。適度な排水性と生長促進効果があるスリットプランターが……

【心理テスト】あなたが「慎重な性格」かわかる、家庭菜園テスト

2020/07/21 17:00
家庭菜園で育てるとしたら、どの野菜が良いですか?あまり深く考えず、直感で選んで下さい。
選択によって、あなたの「慎重度」がわかります。

松前町で「観葉ジャングルフェス」 個性的な大型観葉植物や希少種そろえる

2020/07/21 16:59
 店長の宮本剛さんは「新型コロナウイルスの影響で、今春は野菜苗の販売が例年に比べて1.5~2倍程度に増えた。野菜苗は価格も数百円以内と手頃で、収穫の喜びも得られるので、植物に初めて接する方のエントリー用として最適だったのでは」と話す。
 「自宅で過ごす時間が多くなった現在、植物の力でみんなに元気を届けたいと今回のフェスを企画した」と宮本さん。「大型の観葉植物は特に値も張り、野菜や花苗と比べると購入のハードルはかなり高くなるが、その分存在感も大きく、リビングにあると無いとでは家の雰囲気が大きく変わる。梅雨から夏にかけては観葉植物の生育期に当るため、状態の良いものを届けられる。多くの中から『これは』と思う一点に出合い、毎日世話する手間暇を『面倒』ではなく『楽しみ』に感じてもらうことで、生活にゆとりや潤いを生むきっかけになれば」と話す。
 「観葉植物は基本的に手が掛からず、とても育てやすいもの」と話すのは、店舗プロデューサーの辰野香織さん。初心者へのお薦めとして「サンスベリア(トラノオ)」を挙げる。
 「サンスベリアは10年ほど前に、マイナスイオンを多く放出し、空気清浄効果があるとして話題になった植物。大きくなりすぎることもなく、元気に育てば子株が出てにぎやかになり、株分けなどで増やすこともできる。乾燥を好むため水やりも週1回程度で良く、断水すれば冬……

グローバルガーデニングや農業用機器産業2020年の市場の成長、2025年にサイズ、共有、需要、動向および予測

2020/07/21 14:14
グローバルガーデニングや農業用機器市場規模2020は、グローバルガーデニングや農業用機器業界の市場/産業の歴史と現状で深い分析を提供します。また、研究報告はプレーヤー、タイプ、アプリケーション、マーケティングチャネル、および地域別セグメントによる世界的なガーデニングや農業用機器市場を分類しています。 ガーデニングや農業用機器市場報告書はまた、合併、買収、および投資などの要因、抑制要因、および業界のニュースを駆動するように、最新の市場動向を追跡します。 ガーデニングや農業用機器マーケティング調査レポートは、市場サイズ(値および体積)、マーケットシェア、種類によって成長の速度、アプリケーションを提供し、ミクロ及びマクロ予測を形成するために、定性的および定量的方法の両方を組み合わせました。
ガーデニングや農業用機器市場でCovid-19インパクト分析のためのサンプルをリクエスト@ www.precisionreports.co/enquiry/request-covid19/14137945
ガーデニングや農業用機器市場レポートのトップのキープレーヤーです –
ハスクバーナ
 
 本田技研
 
 アンドレアス・STIHL
 
 ブリッグス&ストラットン
 
 大橋
 
 EMBのMFG……

青山フラワーマーケット ホームユースの『観葉植物』『フラワーベース』の売上が対前年比130%で推移!販売好調につき、…

2020/07/21 11:01

■”家にいる時間にお金をかけたい”。土日は普段花屋さんに足を運ばない層のお客さまが増えました。
歓送迎会や誕生日会を実施しづらい今。ギフト需要の切花の売上が減少している一方で、ホームユースの売上が伸びています。ご自宅で楽しむ花を買いに、土日に青山フラワーマーケットにお出かけくださるお客さまが増えました。旬の花も人気ですが、長く楽しめてインテリアにもなる”枝もの”が人気。季節の枝を束ねた”ブランチコレクション”は、大型店5店舗累計で6月も7月も前年の2倍以上売れています。(7月は15日時点の数字)
それに比例するように、フラワーベースの販売も好調で、同店舗売上比較でいずれも前年の2倍以上売れています。主力は枝ものを飾りやすい円筒のシンプルなフラワーベース、続いて1,000~2,500円の価格帯のクリアなフラワーベースが人気です。





従来、青山フラワーマーケットの中心客層は30代、40代が主な客層ななか、「土日になると20代の若いカップルがフラワーベースや自宅で飾る花を選びに来られることが増えた」と青山フラワーマーケット 南青山本店の店長はいいます。
■6月以降で需要が急増した、「フラワーベース」フェアを開催!
青山フラワーマーケットでは、一輪の草花から、大きな枝ものまで、それぞれにあっ……