自動水やりとLEDライトで手間いらず 野菜や果物を5倍速で成長促進できるスマートプランター 彩り

自動水やりとLEDライトで手間いらず。野菜や果物を5倍速で成長促進できるスマートプランター「彩り」

2020/07/23 10:59
<ベジタブル/フルーツモード(お花を含む)>
A:種を水に浸します。
B:植栽キットをプラスチック製の植栽カップに入れ、約5分ほど水に浸します。
C:水に浸した植栽カップを本体の穴12個にセットし種を入れます。
D:4L目盛りを見ながら、給水口から水を加えます。
E:苗が発芽したら、ベジタブルモードかフルーツモードを選択してライトをオンにし、ライトパネルを最も低い位置に調整します。
F:苗が発芽してから約20日後にプランター内の水を交換し、プラスチックの植栽カップを取り外します。4L目盛りまで水を再度追加し、*養液をゆっくりと追加します。(*養液は市販のものをご使用頂けます。)
G:生長具合を見て、ライトパネルを適切な高さに調節します。
※養液濃度は、市販の土壌EC計で測定できます。適正なEC値(肥料や塩分の量)を知ることで安定した品質管理で、健康で美味しい野菜や果物が育ちます。