カインズ一押しのオリジナル商品が体験型ショップ b8…|植物のパワーで開運! 真木あかりが教える 風水的6つ…|TRUNK(HOTEL)が提案する withコロナ時…|他

植物のパワーで開運! 真木あかりが教える、風水的6つのDo/Don't。

2020/07/30 16:28
前述のように、上に向かって伸びる植物は開運に効果アリとされています。では、どこに置いてもいいのか?というとそうではありません。リビングであれば大抵の植物はOKです。しかしながら、寝室には葉っぱが大きいものは避けること。人は寝ている間に“気”を吸収するのですが、葉が大きい観葉植物を置いてしまうと植物が“気”を吸ってしまいます。つまり、人間に回ってくる“気”が少なくなってしまうということ。寝室に置く場合は、手のひらよりも小さい葉の植物を目安にしてください。
玄関はすべての“気”の入り口ですから、植物を置くのはおすすめです。ただ、マンションの場合は陽が射さず、植物の生育には不向きな場合も······。生き生きと育ってこそ運も開けますから、無理に置かなくても大丈夫です。

TRUNK(HOTEL)が提案する、withコロナ時代のホスピタリティ業界のあり方 ~観葉植物によるソーシャルディス…

2020/07/30 15:30
渋谷区・神宮前にある日本初のブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」(トランクホテル)は、7月1日(水)に約3カ月ぶりに営業を再開しました。
以前、総支配人の古賀久夫がインタビュー内で「全館で工夫をしている」と語った通り、館内には独創的な感染拡大防止の工夫の数々が見られます。
また、新型コロナウイルスの影響によりインバウンドの需要回復が当面見込めない中でホテル業では内需喚起の動きが活発ですが、TRUNK(HOTEL)は自社のビジネスを鑑みて、あえてターゲットや戦略を変えないことを選択しました。
本ストーリーでは、withコロナ時代のホスピタリティ業界に提案したいTRUNK(HOTEL)の考え方や、今後のTRUNK(HOTEL)の戦略を紹介します。
ゲストが楽しめる感染拡大防止策を実現するTRUNK(HOTEL)のアイデア
TRUNK(HOTEL)では、「What a Wonderful World Being with You (あなたが一緒の世界はすばらしい) 」をコアメッセージに、従業員・入館者のヘルスチェックや館内消毒などの安全策を取った上で、お客様に楽しんでいただけるさまざまな演出を行っています。
感染拡大防止策をただ「義務」として行うのではなく、「楽しめる」ものに変える取り組みの数々をご紹介します。
エント……

サンフランシスコで広がるニューノーマル 家庭菜園ブームと地域農園

2020/07/30 12:05
ゴールデンゲートパーク内にあるコミュニティーガーデンAlemany Farm(アラメニーファーム)地域農園といえば、通常、行政で決められた敷地で運営されるが、サンフランシスコ最大のガーデン「Alemeny Farm 」は、地域住民の努力により発展した。94年に公認の地域農業としてスタートし、一度は起動に乗ったものの、2000年に市の運営から除外された。その後、違法な廃棄ゴミ捨て場となってしまったが、2005年、「ゲリラ・ガーデナー」と呼ばれたボランティアチームが毎週、草取りや果物、野菜栽培をしに訪れ、その活動に地域住民が賛同していった。年月をかけ、荒地となった土地を見事なオーガニックガーデンへと再び蘇らせたのだ。収穫物を近所に分配し、協力者は徐々に増えた。行政から再び地域農業プログラムの承認を得たのは2012年。今では教育とレジャーを兼ねた「アーバンファーミング」のお手本モデルとなっている。
地域農園でボランティアをするガーデナー達私はこのガーデンに3年前にボランティアとして参加した事があるが、今では広大な敷地はデザインされた美しいガーデンに生まれ変わっていた。畑の配列、ツタを絡めた屋根を持つ涼しい休憩所やピクニック設備があり、住民の憩いの場となっている。季節の花が咲き誇り、畑では45種類もの野菜や果物が元気よく成長している。
ハーブを世話し……