お水足りてる? 日光大丈夫? おうちプランター初心者向け 植物チェックアプリ|北京世園公園でガーデニングのコンテスト開催

お水足りてる? 日光大丈夫? おうちプランター初心者向け、植物チェックアプリ

2020/08/04 20:00
グリーンは癒し。
インドア植物。お家の中に緑や花があると心が和みます。サイズは小さくてもその癒し効果は絶大。コロナ禍のお家時間で、植物を鉢で買ったという人も少なくないのでは。インドアプランターは、おうちで一緒に暮らせる生き物の中では比較的お世話もらくちん。ハマるとどんどん増えていきますね。
インドア鉢植え大好きで、10以上の植木鉢をあちこちに置いて暮らす米Gizmodo編集部のCatie記者。最近の悩みは「あれ、あっちのやつ水やったけ?」と鉢の数が増えるにつれて管理しにくくなってきていること。そこでCatieが取り入れ、オススメするのが植物系アプリ。植物のお世話を管理してくれる植物系アプリをいろいろ試してみたCatieの体験談をどうぞ。
お家プランターと言っても、種類によってお世話の仕方はさまざま。たっぷり水やりが必要なもの、週1でいいもの、日光の当たり具合など、好みはそれぞれです。長年一緒に暮らしている植物は、そのお世話ルーティンも身についてきますが、新しく迎えたばかりの花や木は戸惑いがち。私が植物お世話アプリを使い始めたのは、お家プランターを27個も持っている同僚のShoshanaが、Blossomというアプリを使っていたからです。このアプリ、「シャイで言えないけど、お水ありがとうって言ってるよ!」みたいなかわいいメッセージで、水やりスケジ……

北京世園公園でガーデニングのコンテスト開催

2020/08/04 11:31
 北京世園公園で行われている第1回北京国際花園節の一環として、同公園内の園芸小鎮でこのほどガーデニングコンテストが始まった。市民による28のガーデニング作品が公開され、「ガーデニングのショーケース」の趣を呈している。 北京青年報が伝えた。
 出品作品には、占有面積35平方メートルのミニ庭園と、10平方メートルのベランダ庭園がある。ガーデニングのデザインは全て住まいでの生活シーンを再現しており、ペットボトルや古い靴、古い木の板など、家の中によくある不要な物を利用して庭造りを楽しめるというメッセージを市民に伝えている。また、合理的に空間を利用して配置すれば、家のベランダなど狭い空間でもガーデニングを楽しめることを伝えている。(編集AK)
「人民網日本語版」2020年8月3日