ガーデニングシューズ市場 需要が急増し 2025年ま…|住宅街にサルの群れ 三重 菜園の野菜盗む|ほろ苦く華やかな葉が魅力! リーフチコリーを育てよう

ガーデニングシューズ市場、需要が急増し、2025年までにCagrが急成長 Crocs、Sloggers、MuckBo…

2020/08/08 17:28
グローバルガーデニングシューズの市場調査レポート。正確で価値のある情報を研究するために細心の注意を払って行われています。調査されたデータは、既存のトッププレーヤーと今後の競合他社の両方を考慮して行われます。キープレーヤーと新しい参入市場産業のビジネス戦略が詳細に研究されています。このレポート分析では、SWOT分析、収益分配、連絡先情報がよく説明されています。
ガーデニングシューズ市場は、2020年から2025年の予測期間中に高CAGRで成長しています。この業界における個人の関心の高まりが、この市場の拡大の主な理由です。
グローバルガーデニングシューズ市場のトップ企業:
Crocs、Sloggers、MuckBoots、Stride Rite、JBU Gwen、Joules、LLBean、Sperry、Backdoorshoes
レポートのサンプルPDFコピー(会社の詳細でこれを入手):(20%オフ)
https://www.marketinsightsreports.com/reports/08052203445/global-gardening-shoes-market-growth-2020-2025/inquiry?mode=51
タイプ別市場セグメンテーション:
クロッグ
ブーツ
スニーカー
……

住宅街にサルの群れ、三重 菜園の野菜盗む

2020/08/08 08:49
 市によると、7月下旬以降、サルの群れを目撃したとの情報が20件以上寄せられた。体長約80センチのサルもおり、子ザルは同40センチぐらいという。家庭菜園で育てていたキュウリやトマトなどの野菜が奪われたり、屋根によじ登ったサルに雨どいを壊されたり、被害の相談も相次いでいる。

ほろ苦く華やかな葉が魅力! リーフチコリーを育てよう

2020/08/08 08:00
色も形も華やかなリーフチコリーは、テラスの彩りにぴったりです。ほろ苦い葉は、まさに大人の味わい。園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、育て方のポイントを教えてもらいました。
* * *
■「リーフチコリー」と「チコリー」の違いは?
日本で「チコリー」といえば、10cmほどの小さなハクサイのような形をした野菜が知られています。これは、日光に当てずに軟白栽培した葉(新芽)の部分で、「軟白チコリー」とも呼ばれます。今回紹介する「リーフチコリー」は葉を収穫する野菜で、育て方が異なります。
■色や形もさまざま
リーフチコリーは、レタスのように結球するもの、バラが咲いたように葉が巻くものなど形はいろいろ。色も赤、緑、斑入りなどたくさんの種類があり、気温の低下とともに葉色の変化を楽しめるものも。彩りを生かしてサラダで食べるほか、リゾットやパスタなどの加熱調理にも◎。見た目も鮮やかできれいなので、菜園の彩りを兼ねて育ててみましょう。
■育苗中は暑さに注意
タネまきの適期は7~8月。暑い時期は、あらかじめタネを水につけ、根を出させてからまくと発芽率がアップします。また、育苗中は半日陰の涼しい場所に置くか、直射日光が当たるベランダなどでは、寒冷紗(かんれいしゃ)をかけて遮光するとすくすく育ちますよ。
■深さ20cm以上を確保する……