ガーデニングをおしゃれに楽しく 夏に役立つコーデ&ヘ…|たまには緑を眺めてみては? 電源不要の自動給水プラン…|家庭菜園にクマよけの電気柵設置|他

ガーデニングをおしゃれに楽しく 夏に役立つコーデ&ヘアアレンジ

2020/08/09 13:22
ファッションランキング 1 【ユニクロ】スカートに見える!「美人パンツ」は手抜きでもおしゃれに見えて超優秀 2 おうちコーデもオフィスにも!《ユニクロ》着回し抜群1,000円Tシャツが神過ぎる! 3 【ユニクロ】あつ~い真夏の救世主!全女性に試してほしいエアリズムのパンツ 4 【GU・ユニクロ】買うなら夏こそ「黒」!細見え黒トップスで大人のブラックコーデ 5 【GU】自粛太りにありがたい…感動の「着痩せパンツ」で夏のスタイルアップコーデ 6 500円から買える!【ユニクロ】大人気「プリーツコレクション」Best5 7 【GU】着るだけでコーデが即あか抜ける!おしゃれさん大注目の優秀サロペット 8 ユニクロの超高見えワンピースで大人っぽ夏コーデ もっと見る
人気のキーワード ……

たまには緑を眺めてみては? 電源不要の自動給水プランターを使ってみた

2020/08/09 10:45
こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。
ライフハッカー[日本版]より転載
部屋に癒やしと潤いを与えてくれる、観葉植物。
素敵なお部屋を演出するには必需品ですが、毎日の水やりなど手間があるのも事実。でも造花だとなんだか味気ないし…どうにかなりません?
そんな折、電源不要で自動給水を行えるお洒落なプランター「Terra Cotcha」を姉妹サイトmachi-yaで発見。
サンプルをお借りし、緑がある生活を始めてみたのでその感想をお届けします!
ガラスがオシャレで機能的!Photo: Junya Masudaオランダ発の「Terra Cotcha」は、ガラス製の給水鉢とテラコッタ鉢の組み合わせがおしゃれなプランター。
ほどよい主張の外観ですが、わりとどんな部屋にも合いそうな点が良いですね。特にガラス製の給水鉢は、水の残量がひと目で把握できるのが便利だと思いました。
Photo: Junya Masudaプランターとして馴染み深い、赤土を焼いて作られるテラコッタ鉢は植物との相性ピッタリ。
鉢植えサイズは直径14cmで、植木鉢の規格でいえば4〜5号の植物にフィットします。
Photo: Junya Masuda今回選んだのはスパティフィラムという白い斑の入った葉っぱが印象的な植物。
暑さに……

家庭菜園にクマよけの電気柵設置

2020/08/09 08:28
ことしもヒグマの出没が相次いでいる札幌市南区で、家庭菜園をクマよけの電気柵で囲う作業が行われました。
電気柵が設置されたのは札幌市南区中ノ沢にある本間英基さんの家庭菜園です。
市の補助金制度を活用して設置することになったもので、8日、およそ200坪ある敷地を電気柵で囲う作業が行われました。
南区ではことしもたびたびクマが出没していて、先月には住宅地の近くでわなにかかった1頭が駆除されています。
本間さんは「野生動物と人は互いに距離をとった方がいいと思う。クマの好物のとうもろこしが秋に実るので、その前に設置できて良かった」と話していました。
市によりますと、去年クマの出没が相次いだ南区のほかの地区でも、電気柵で囲った家庭菜園だけは被害が出なかったということです。
札幌市環境共生担当課の鎌田晃輔さんは「被害を未然に防ぐため、クマが出る前に地域全体で電気柵の整備を進めてほしい」と話していました。
電気柵の設置に関する札幌市の補助金制度は9月末まで、市のコールセンターやホームページで申請を受け付けています。
《コールセンター電話番号》011ー222ー4894

別名は七変化 花色がどんどん変わるランタナ

2020/08/09 08:00
暑い夏こそ、心地よく過ごしたいですね。園芸研究家の杉井志織(すぎい・しおり)さんが「カラフルで、見るだけで元気になります。果実の魅力的!」というランタナを紹介してくれました。
* * *
ランタナは、小さな花が外側から内側に向かって咲いていく愛らしさが魅力です。丈夫で育てやすく、日当たりのよい場所で管理すれば、春から初秋まで長期間花を咲かせます。咲き進むにつれて、花の色が変わっていくため「シチヘンゲ(七変化)」とも呼ばれます。
また、ランタナにはもう一つお楽しみがあります。それは果実。花後、つくしのようになった部分に咲いた花の数だけ丸い実がつき、黒く色づいてバルーンアートのようなポップな形になります。ぜひ観察してみてください。
最近は、コンパクトにまとまって株姿が乱れにくい新品種‘ブルーミファイ レッド’も出てきました。充実したタネができないため、タネに栄養を取られず、花もちがよいのが特長です。
ランタナ栽培のポイントは、わき芽の位置で切り戻しをして、枝数をふやしつつ株姿を整えること。新しく伸びた枝先に花が咲くので、切り戻しがカギになります。
■『NHK趣味の園芸』2020年8月号より

カノコユリでおもてなし 公共施設に魚津市設置

2020/08/09 05:00
 市が長引野花卉(かき)切花出荷組合に委託し、カノコユリ四株程度を植えたプランター百個を準備。組合員、市職員、JAうおづ職員らが手分けして設置作業をした。長引野地域農業推進拠点近くの畑に集められたプランターを軽トラックなどに積み、魚津駅をはじめ、花の森・天神山ガーデン、市役所、魚津埋没林博物館、西布施交流館に置き、倒伏防止の支柱を立てた。