造園およびガーデニングサービス マーケット2020-…|動画 お家じかんを楽しもう!グリーンを使った涼しげ…|パパイアぐんぐん成長 JA鈴鹿が試験的栽培 次々と青…|他

造園およびガーデニングサービス マーケット2020-現在のシナリオ、市場シェア、将来の機会、予測、BrightVie…

2020/08/18 22:30
このレポートの調査で考慮された年は次のとおりです:
歴史の年:2015-2019基準年:2019推定年:2020予測年:2020年から2025年タイプセグメンテーション(造園および園芸サービス、)
産業セグメンテーション(商業および産業、政府および制度、住宅)
地域の分割
北米(米国、カナダ、メキシコ)ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、その他の国アジア太平洋(中国、日本、インド、その他のアジア太平洋)ラテンアメリカ(ブラジルおよびラテンアメリカのその他の地域)中東&アフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、南アフリカ、中東およびアフリカのその他地域 業界の専門家に相談して、Market Report @で割引を利用してください
https://www.reportsmonitor.com/check_discount/1027033
さらに、この分析では造園およびガーデニングサービス マーケットの重要なプレーヤーの包括的なレビューを、会社のプロファイル、SWOT分析、最新の進歩、ビジネス計画とともに提供します。
レポートの分析目的は次のとおりです:
業界の成長に影響を与える重要な要素(成長能力、チャンス、推進要因、業界固有の課題とリスク)に関する詳細な情報を公平に共有すること多くのサブセグメントを……

【動画】お家じかんを楽しもう!グリーンを使った涼しげなインテリア

2020/08/18 17:00
JCVニュースLiNKのコーナー「お家じかんを楽しもう!」は、様々なジャンルの家庭で試せるプロの技を紹介しています。上越妙高タウン情報では、番組で紹介した動画を配信!
第16回目は上越市南本町 「北陸園芸 南本町本店」の杉田淳子さんが、家の周りにある植物を使って涼しげなインテリアの作り方を紹介します♪
 
カラーサンドやバブルジェリーを使えば、身近な植物が夏らしいインテリアに!観葉植物など特別なグリーンを用意しなくても、家の周りの植物でOKです♪ 海岸で拾った貝などを飾れば、涼しさが一層増しますね。お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか?
《過去の放送》
■第1回目「割烹 髙はし」親子で楽しめるクッキング
■第2回目「珈琲工房かさはら」美味しいコーヒーの淹れ方
■第3回目「Petits(プティ)」親子で作れる簡単おやつ
■第4回目「くるみぼーる」バスク風チーズケーキの作り方
■第5回目「アトリエ スノーフレーク」簡単アクセサリー作り           
■第6回目「クラフトバンド・藍工房」クラフトバンドでキーホルダー作り
■第7回目「ビストロ サブリーユ」きゅうりのガスパチョ
■第8回目「竹田酒造店」日本酒の基礎知識
■第9回目「やよい音楽教室」親子でリトミック
■第10回……

パパイアぐんぐん成長 JA鈴鹿が試験的栽培、次々と青い実

2020/08/18 12:19
 熱帯原産のパパイアで、この地での栽培は珍しく「この植物は何?」という人もいる。JAが市内の種苗生産者から高さ一メートルほどの沖縄産の苗を分けてもらい、今春から初めて試験的に栽培している。効き目がゆっくりの化成肥料と水をたっぷり与えたところ、二メートル近くまで成長し、花が咲いて甘い香りを漂わせている。

低コストでプランター栽培!「エンドウ」の育て方

2020/08/18 12:00
エンドウ 基本情報・マメ科
・スタート/秋
・発芽適温/15~25℃
・水やり/1日おき
・日当たり/良い場所
・土/水はけが良い
【特徴】
・花が咲く時期と、実をつけ始める時期に追肥をします。
・低温にも強く、冷涼な環境を好みます。
・土壌水分の多い場合、根腐れを起こして成育が悪くなってしまいます。
・草丈が高くなるツルあり、低いツルなしがあります。
・初心者には、早生のツルなしがおすすめです。種まきと収穫に適した時期■種まき:10~11月頃 ■収穫:3~5月頃

はんぱじゃない「巣ごもり特需」。ソファや家具114%増、学習参考書142%増に。家庭菜園のタネ、虫よけ殺虫剤も大売れ

2020/08/18 11:00
新型コロナウイルスの影響で、きのう17日(2020年8月)発表された4~6月期の実質GDPは年率換算マイナス27.8%と戦後最大の落ち込みとなった。そんなコロナ不況のなか、売れ行きを伸ばしているものもある。
総務省が発表した1世帯あたりの支出金額調査によると、6月の1か月間はテレワークの影響により、ソファやテーブルは前年比114%と激増、パソコンも25%増となった。商品ジャーナリストの北村森氏は「自粛が長期化すると判断し、自宅を快適にするものには多少高くてもお金を出す傾向があります」。
"巣ごもり"特需となっているのが、25%増の園芸用品だ。「サカタのタネ」の広報担当者は「ベランダで手軽に育てられるハーブは前年比約2.5倍、枝豆は約1.8倍売れました」という。自分で家具をつくっったりガーデニングに使ったりする木材などの設備材料は38%増だった。
外に行かないから...コンタクト減り、メガネは増加

日本初のプランターを発明した企業の三代目が目指す「食と農の未来」

2020/08/18 08:00
「農」という営みは、近代に至るまで多くの人々にとっての日常だった。しかし現代では多くの人が、その営みのほとんどすべてを農家のみに頼りきっている。そこにたくさんの時間と労力がかかっている事実を、あまり意識しないままに、ただ消費だけを繰り返している。
私たちはこのまま、生きる上で不可欠な「食」や「農」にまつわることを、人まかせにしたままでいいのだろうか?
「生きる上で最も大事な“食”という要素をアウトソーシングし続ける社会には、いつか限界がやってくる。既存の農業一択という現状を、なんとか変えなければいけない」
「プランティオ」の芹澤氏はそんな志を持って、現在の事業に心血を注いでいる。
食と農が生活の中心になれば、あらゆる社会問題が解決する。
プランティオ代表の芹澤孝悦。「SOCIAL GROW OUR OWN──自分たちが口にするものは自分たちで育てる」というミッションを掲げて、「grow」というブランドを展開している。
「私たちは野菜を育てることを農家さんたちにまかせきってしまっていることで、フードロスや食料自給率など、食に関するさまざまな問題を見過ごしてきました。スーパーで野菜を買って食べるように、ただ消費するのではなく、自分たちで食べるものをみんなで楽しく育てる。
そんな自給自足を超えた相互扶助の中で成立する“共給……

米倉涼子、ベランダで家庭菜園にハマった!? 新作『ドクターY』にも出演(オリコン)

2020/08/18 07:00
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

テイクオフ:活動制限令が敷かれ在宅… マレーシア・社会・事件

2020/08/18 00:11
活動制限令が敷かれ在宅時間が増えたため、5月からガーデニングを始めた。株が大きくなり植え替え作業をしたところ、かき出した土が新しい鉢に収まりきらなくなった。土の捨て方も知らなければ、「土はゴミか」さえ分からなかった。
これまでの廃棄の線引きだった要・不要に土はどこか当てはまらない。自宅前の街路樹に戻すべきか。いや、不法投棄や生態系の破壊となれば一大事。結局、顔なじみになった園芸店に持ち込んで処分してもらった。
マレーシアでは近年、プラスチックごみ(廃プラ)の輸入が問題となり、国内でも排出量を抑制しようと店頭でのレジ袋の有料化や紙製ストローの導入が進んだ。社会に迎合しながら環境意識と付き合っているような生活だったが、全ての出発点が土だと今さらながらに気づく。コロナの時代に学んだものは大きい。(丑)