自宅で簡単! リボベジ で2度美味しいプチ家庭菜園のはじめかた|お部屋に観葉植物を 横浜マリン&ウォークでショッピング

自宅で簡単!「リボベジ」で2度美味しいプチ家庭菜園のはじめかた

2020/09/21 11:50
野菜の切れ端を再生!リボベジで2度美味しいミニ菜園リボベジはリボーン・ベジタブルの略。料理で使った野菜の切れ端を使い、そこからもう一度葉を再生して栽培する。「水に浸けておくだけの簡単なものから、根が生えたら土に植え替えて何度も収穫できるものもあるんですよ」と、ガーデニング・カウンセラーの岡井さん。そんなお手軽栽培法ならば我が家でもいけるかも!? とライター大石が挑戦してみることに。
「真夏は水が悪くなりやすいから、水換えをまめにね」という岡井さんの助言のもと、手っ取り早く、身近にある野菜をジャンジャカ試す。ニンジンにダイコンの切れ端(頭の部分)、小ネギ、ミツバ、セリ(根の部分)。切っては水に浸けていく。「野菜は一度冷蔵庫に入れてから栽培するといいですよ。野菜が温度差から春がきたと勘違いして芽が出やすくなるの」
あとはひたすら芽が出るのを待つばかり……。が、意外に早く育つ、育つ。1週間ほどで小さい葉がピョイピョイ飛び出し、小ネギからは元気な根がグングン伸びてきた。「根もついている野菜の場合、細い根が3〜5本長く伸びてきたら植え替えどき。プラスチックの容器の底に水が抜ける穴をあけて、土を入れて植えればOK。食卓に出すときは容器を2重にすれば清潔だし、テーブルで摘みたてを食べられますよ」 ほかに、アボカドの種やパイナップ……

【お部屋に観葉植物を】横浜マリン&ウォークでショッピング

2020/09/21 08:00
※お店に撮影許可いただきました。
外にもたくさんの植物が。
思わず中に入りたくなるようなワクワク感があります。
植物以外にも、アパレル用品やインテリア、鉢カバーなどの小物も多数揃っていました。
今回観葉植物を3点お買い上げしました。
ひとつは、お料理にも使えるローズマリー
お部屋に飾るものは店員さんと相談して決めました。