ベランダガーデニング で小さなお庭造り 初心者でも楽しめるポイントと実例を紹介

《ベランダガーデニング》で小さなお庭造り。初心者でも楽しめるポイントと実例を紹介

2020/09/23 20:00
ベランダガーデニングのポイント3つベランダガーデニングは、狭い空間でグリーンをどれだけ豊かに魅せることができるかが重要です。
それにはプランターの配置バランス、ベランダ全体のデザイン、さらに植物にとって居心地の良い環境を整えることが大切です。
1. 狭い空間を活かす配置狭いベランダでは、配置やバランスをよく考えて植物を置く必要があります。
たとえば縦に伸びるツタ系の植物を置けば、プランターが小さくても緑の面積を増やせます。さらに、ラティス(木製の格子状に組まれたフェンス)や棚を設置すれば「吊るす収納」ができ、植物の置き場所も増やせるでしょう。
その際に植木鉢のサイズをそろえることで無駄な隙間ができず、スペースを有効活用できます。
このように、狭い空間を上手に活かすために植物の種類や棚の設置など、なるべく空間に無駄がでないような工夫が必要です。
2. ベランダ環境に適したガーデニングをするベランダによっては、風が吹き込みやすかったり日当たりが良すぎたりする可能性があります。
植物の中には風や日差しが苦手なものもあるため、ベランダ環境に適したグリーンを選ぶことが大切です。
また、ベランダに限らずですが、植物を置くとそれ目当てでやってくる虫や鳥問題がつきものです。虫除けスプレーに耐えられる強い植物を選ぶ、鳥よけネットを設……