中環にカフェ・雑貨・アパレルの複合セレクトショップ …|ウイリアム王子 子どもたちのプライベート写真をテレビ…|観葉植物を長く楽しむ裏技 土が硬くなった時の解決策|他

中環にカフェ・雑貨・アパレルの複合セレクトショップ 日本好きの香港人が出店

2020/10/08 21:20
 オーナーのヤニー(鄭慧敏)さんは8年前から、葵涌廣場の一区画でセレクトショップを経営してきた。日本が大好きな20代女性で、仕事も兼ねて日本に月1回は行っていたという。特に「原宿」が好きで、同店も原宿にはカフェとアパレルの複合したショップなどがいくつもあることから「香港でこうした店をいつか始めたい」と考えていたという。ただ香港は家賃が非常に高く、都心に店を出したくてもなかなか良い物件がなかったが、新型コロナの影響でこのビル1棟を好条件で4年の契約を結ぶことができ、夢だった形の店を開くことができた。
 ヤニーさんは日本に加え、古い時代のイギリスや香港への興味も高い。階段の踊り場スペースなどにはもともと自分で家に保管してあった、旅行時に集めた置物や絵なども飾っている。飾られた絵にはヨーロッパの印象を感じるものが多いほか、随所に花瓶を置き、花などを置いて気分が良くなるような空間づくりを心掛けたという。ヤニーさんの家族が家具関連の工場を営んでいることから、それぞれの場所にぴったりと合ったビンテージ風の家具や椅子などを置いた。ライトもステンドグラスのものや木でデザインした温もりが感じられるアイテムなども使う。
 店の目玉の一つであるランチボックスは木製の弁当箱に詰めるだけでなく、それぞれのボックスを風呂敷で包んで提供するなど細かい点にも日本の古き良き文化を取り……

ウイリアム王子 子どもたちのプライベート写真をテレビ番組で公開 自然に親しむ貴重ショットが話題に

2020/10/08 14:52
ジョージ王子とシャーロット王女はガーデニング ルイ王子は“砂遊び”
 ウイリアム王子が、出演する英民放「ITV」の新しいドキュメンタリー番組「ウイリアム王子:プラネット・フォー・アス・オール」で、子どもたち3人のプライベート写真を公開した。王子は先日、同番組で「アウトドア(で時間を過ごすこと)への情熱や愛の表れが、子どもたちを見ていると伝わってきます」と語ったことが報じられたばかり。番組内で登場した写真は、子どもたちそれぞれが自然に親しむ一場面として紹介されている。
 ◇ ◇ ◇
 英雑誌「ハロー」によると、番組でウイリアム王子が公開した写真は3枚。それぞれ、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子が1人ずつ写っており、ジョージ王子とシャーロット王女はガーデニング中の姿が収められている。
 ジョージ王子はこれまでにも何度か見られてきた“おなじみ”のポロシャツ姿。記事では、ガーデニング道具を左手に持ちながら、レイズドベッド(土を高めに盛り上げた植え付け場所)の中にいる何かに手を伸ばしているところ、と紹介されている。タータンスカートと長靴姿のシャーロット王女は、鉢を逆さにして植物を取り出そうとしている場面だという。
 また、ルイ王子は、浜辺と思われる場所で青いバケツを脇に置いてしゃがみ込んでいる姿だ。砂の上に横たわった生き物をじっと見つ……

観葉植物を長く楽しむ裏技。土が硬くなった時の解決策

2020/10/08 12:00
「水やりを忘れなければいい」というくらいのお気楽な室内植物オーナーであれ、植物が自分の個性の一部になるほど真剣に育てている人であれ、植物を育てるにあたっては、いくつかの裏技を知っておいて損なことはありません。
ここで紹介する裏技は、「MindBodyGreen」のEmma Loewe氏が教えてくれたものです。
この裏技で使うのは、おそらくあなたの家のキッチンの引き出しにもあるもの……そう、お箸です。では、詳しく見ていきましょう。
土に空気を含ませるのはなぜ?Image: Shutterstock植物が植わっている鉢植えの土は、時間が経つと、定期的な水やりのせいで密集し、重くなってしまうことがあります。Loewe氏は、以下のように説明しています。
観葉植物を育てている人なら、鉢植えの土が時とともに密になり、手触りが硬くなるのに気づいているでしょう。
水分を吸収しにくくなり、土の表面に小さな水たまりができてしまうこともあるかもしれません。
これは、「土の圧密」と呼ばれる自然のプロセスで、繰り返し水やりをする結果、土が圧縮されることで起こります。
圧縮された土には、水や養分が根に達するのを妨げる障害物がたくさんあるので、最終的には植物の成長が遅くなることもあります。
屋外であれば、ミミズのはたらきで土を分解し、その過程で……

プランターで簡単、秋まきに最適なホウレンソウの育て方

2020/10/08 09:46
ホウレンソウは庭がなくても、また初心者でも作れる野菜だといいます。「種まきから収穫まではおよそ5週間ですので、ちょうど今ぐらいの時期が種まきにオススメです。半日程度、日が当たる場所であれば、ベランダの一画でも簡単に作れます」(藤田先生)
【ホウレンソウの育て方】
(1)土の作り方
プランター(標準の大きさ)の底の穴に「鉢底網」、底一面に「鉢底石」を敷いて、市販の「野菜用培養土」を使用。酸性の強い土では発芽しないこともあるので必ず「弱酸性」のものを使用すること。
(2)種まき
種をまく前日に一晩水につけておく。種は1粒ずつ1cm間隔でまく。発芽するまで土を乾かさないようにたっぷり水をやる。