猫が驚く瞬間を激写すると…? 斜め上の姿に 4万人が…|作業用手袋への関心高まる 東和コーポがアンケート調査|料理で事故った体験談 自宅でニラを栽培→うっかり“…

猫が驚く瞬間を激写すると…? 斜め上の姿に、4万人が爆笑!

2020/10/23 18:32
葉っぱに全力でおどろく友人のねこ pic.twitter.com/h5aTnWI1Yh
— よつばとポン酢 (@nyaaa_____nchu) October 22, 2020ビックリしすぎて二足歩行に!!!
葉っぱに驚いた猫が、毛を逆立てながら立ち上がっています!
きっと観葉植物の葉っぱは、普段そこに落ちていないものだったのでしょう。
突如視界に入ったためビックリしたのか、細長い緑色の葉っぱが天敵であるヘビに見えてしまったのかは分かりませんが、あまりの驚きようにクスッとしてしまいますね!
投稿はまたたく間に拡散され、4万件以上の『いいね』とコメントが寄せられています。
・しっぽが思い切り逆だってて笑いました!
・アニメのワンシーンみたい!かわいいなぁ。
・きゅうりを猫の背後に置いて、振り向きざまに驚かすやつを思い出しました。
ちなみに投稿者さんの友人の猫は、普段こんなかわいい顔をしているのだそう。

作業用手袋への関心高まる 東和コーポがアンケート調査

2020/10/23 13:42
 東和コーポレーションは10月22日、作業用手袋に関するアンケートを実施したことを発表した。
 同アンケートは、毎日人々の手を守り続けている「働く手袋」にもっと関心を持ってもらうことを目的として制定した「てぶくろの日(10月29日)」の活動の一環として、2010年より行っている。
 アンケートによると、作業用手袋の購入目的は、園芸、アウトドア・キャンプなどの生活と密接した「趣味」に使用する人が「その他(家庭内利用)」を加え48・3%となった。対して医療・福祉、卸売り・小売業、運輸業、農林漁業、製造業など「仕事」に関わる業務では51・7%となり、昨年の48・4%から3・3%増加した。
 中でも「卸売業、小売業」で使用する人数は昨年から3倍近く増えており、新型コロナウイルスへの感染防止の意識が高まったことで、作業用手袋への関心が高まったと予想できる。
 また、作業用手袋が似合う有名人では、女性部門は6年連続で「森泉さん」(27票)が1位に、男性部門は「ヒロミさん」(26票)が4年連続1位に選ばれた。両名には、同社製の作業用手袋を各種贈呈する。男性部門の2位(18票)には、TOKIOの「城島茂さん」が選ばれた。TOKIOからは、この項目の調査を開始した2011年から10年連続でメンバーがトップ3に選ばれ続けている。
 なお、今年から新しく……

【料理で事故った体験談】自宅でニラを栽培→うっかり“ニラっぽい何か”まで食べて30分くらい嘔吐が止まらなかった……と…

2020/10/23 11:30
数年前からプランターでニラを栽培しているのですが、ある日、適当に束をザクッと切り、ニラ玉汁にして食べたところ、食後5分ほどで急激かつ猛烈な吐き気に襲われ、30分ほど嘔吐が止まらず苦しみました。
――原因は何だったのでしょうか?
材料は卵にひき肉、しょうゆ、ニラ。タマゴは割ったときに鮮度が分かるのでおそらく大丈夫、ひき肉は買ってきたばかりだし、色もにおいも問題なかった……と消去法で考えていくとニラではないか、と。
プランターは以前は何も植えていなかったので、てっきりニラしか生えていないものかと思ったのですが、確認してみたらニラに混じって“ニラではない何かの植物”が。同じような色、長さをしているんですが、よく見るとニラとは違うんですね。そして、そのニラではない植物も切り取られているので、嘔吐の原因はコイツに間違いない!と確信しました。