なぜ観葉植物を置くと メンタルが整うのか? 4つの理由|遠隔地の温湿度をしっかり監視 Alexa連携で遠隔操…|冬の働きもの キク科 植物の魅力と楽しみ方

なぜ観葉植物を置くと、メンタルが整うのか? 4つの理由

2021/01/10 16:00
もうかれこれ一年あまり、私たちが制御できないもの(新型コロナのパンデミックとその影響)によって、日常生活が変化を余儀なくされてきました。
効果的なワクチンが複数開発されたのは明るいニュースですが、だからといってパンデミックがすぐに収まるわけではありません。
生活が「ノーマル」に戻るまで、どれくらいかかるのかわかりませんし、旅行など、いつも楽しんでいた活動も計画すら立てづらい状況となっていて、誰もがもどかしい気持ちでいっぱいなはずです。
パンデミックを生きるということは、今後も何カ月にもわたって「流れに身を任せる」必要があるということです。
もっとも、流れに身を任せるといっても、けっして気楽なものではありません。休暇中にやることを決めず、楽な気分で、その日に気が向いたことをするのとは全く違います。
ただ、先行きがあまりに不透明で計画が立てられないので、生活のすべてにおいてフレキシブルにしておくしかないということです。それは間違いなく楽な状況ではありません。
良いニュースもあります。小さなことが助けになるかもしれません。
家に観葉植物を置くのです。植物を育てれば、生活にコントロール感を少し取り戻すことができます。
植物を使ってコントロール感への欲求を満たすMindBodyGreenの記事の中で、Eliza Sulliv……

遠隔地の温湿度をしっかり監視。Alexa連携で遠隔操作もできる「WiFi デジタル温湿度計」

2021/01/10 13:00
温度に敏感なペットを飼っている人や、観葉植物を育てている人。または、身内に一人暮らしの高齢者がいる人、要注目です。
Goveeの「WiFi デジタル温湿度計」は、設置した部屋の温度・湿度を、リアルタイムでスマホに表示してくれるガジェット。遠く離れていても、室内の環境をチェックできますよ。
Amazon Alexaと連携できるので、エアコンと組み合せて温度管理なども可能に。猛暑日や寒波が到来している際、室内を快適に保つのに役立ちそうですね。
Image: Amazon.co.jp温度・湿度ともに、設定しておいた範囲から外れると、プッシュ通知してくれる機能も。常にチェックしておく必要がないのは、忙しいときでも安心感がありますね。
Image: Amazon.co.jp細かく温度管理する必要がないという人でも、家に帰る前に遠隔操作でエアコンのスイッチを入れておくべきかどうか、判断の目安になると思います。
あるいは、カビが生えると困るけど、ウイルスの繁殖を抑えるために「一定の湿度はキープしておきたい…」といった場合にも役立つでしょう。
Image: Amazon.co.jpCSV形式でデータをダウンロードできる点は、研究や実験などにも活用できそう。
家庭菜園で上手く温室野菜が育たないという場合にも、データ管理すれば、収穫率を改善……

冬の働きもの「キク科」植物の魅力と楽しみ方

2021/01/10 08:00
冬は花が少なくて寂しいと思っている皆さま。晩秋に咲きだし、5月ごろまで咲き続ける“働きもの”たちを忘れていませんか? キク科の植物には冬に輝く種類がいくつかあります。全国各地の庭園で植栽設計を担う矢澤秀成(やざわ・ひでなる)さんにキクの仲間の魅力と楽しみ方をお聞きしました。
* * *
■カレンデュラ
カレンデュラはキンセンカという和名(種名はオフィキナリス)で長く親しまれてきた花です。地中海沿岸地域を中心に20数種の原種があり、日本では房総半島のお花畑などでキンセンカが咲き誇る様子がよく知られています。
「ただし、オフィキナリス種はやや寒さに弱いので注意が必要です。関東地方以西でも、暖地以外では鉢植えにして、霜を避けられる軒下などで育て、不織布で寒風を防ぎましょう」
これに対してアルベンシス種は寒さに強く、「特に『冬知らず』という品種は冬に氷点下10℃を下回る地域でも地植えで冬越しするほど寒さに強いです。カレンデュラは種類によって耐寒性が異なるので、確認して入手しましょう」。
■マーガレット
「マーガレットという名前からして魅力的でしょう」と矢澤さんがいうように、昔から変わらず人気の高い花です。古くから育種が盛んに行われ、花色、花形ともにバラエティーに富む園芸品種があります。また、枝が密に分枝して株がドーム状になるので……