八戸工業大学学生が卒業制作を公開制作 空き家活用プロ…|食のオンラインマーケット! RELEASEコマース …|スーツに見える作業着 ワークウェアスーツ 観葉植物…|他

八戸工業大学学生が卒業制作を公開制作 空き家活用プロジェクトの一環

2021/01/12 18:49
 同学科4年生には46人の学生が在籍。38組のグループに分かれ、10組が卒業論文、28組が卒業制作の完成に向けて励んでいる。公開制作は学生の研究活動を後押ししようと企画されたもの。
 初日の8日は、同学科で住環境デザインを学ぶ中村緑夢(ぐりむ)さんが公開制作を実施。板や塗料などを使って、作品を展示するための台を制作した。中村さんは、ガラスと苔を組み合わせたプロダクトデザイン「-arium(リウム)」を制作。奥入瀬渓流に自生するコケから着想を得たガラス製品で、植物が球体上のガラスの上に自生する様子を観察することができるという。「リウム」は生物を容器で飼育する「テラリウム」「アクアリウム」などからヒントを得て、「特定の機能を持つ装置」という意味で名付けた。ガラス製品の制作に当たっては、ガラス工芸作家の指導を受けるなどした。中村さんは「インテリア雑貨や観葉植物に興味がある人が生活の中で苔や植物の存在を感じられるようにした」と話す。「自然環境の山景や水景を、自宅で簡単に再現できるプロダクトを目指している」とも。
 新型コロナウイルスの感染拡大が収束を見ない中、学生は感染対策を取りながらの研究作業を強いられた。多くの学生が卒業制作の完成に向け励んでおり、同学科では、感染状況を注視しつつ、2月中旬には学生たちの研究の成果を公開したいとしている。
 同学科講……

食のオンラインマーケット!「RELEASEコマース」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける農林水産業者様の支…

2021/01/12 17:28
食のオンラインマーケットRELEASEコマースは、2020年9月28日のオープン以来、毎日新鮮な野菜や魚介類が出品・購入されており、全国の農家や漁師の方々はもちろん、家庭菜園を楽しむ方からも大変ご好評頂いております。
●食のオンラインマーケット「RELEASEコマース」
https://shop.release.sc
●食のオンラインマーケット「RELEASEコマース」ガイド
https://shop.release.sc/lp-commerce/
【RELEASE コマース 食材生産・販売関連業者様 支援概要】
★通常8%の販売手数料を「0%」にします。
RELEASE コマース内での通常の商品販売は、商品が販売されると「8%」の販売手数料が必要となりますが、本日より販売手数料が無料となります。
通販サイトをご利用でない業者様は、RELEASE コマース内のショッピングカートを利用して、すぐに食材の販売を開始できます。
★自社及び出店中の通販サイトへの外部リンクを自由にします。
RELEASE コマース内で販売を行わず、自社で運営する通販サイトや出店中のショッピングサイトへ誘導する外部リンクを自由化します。
※RELEASE コマース内のショッピングカートを利用せず、外部サイトへ誘導する場合は、……

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」、観葉植物専門店に“初”導入!法人企業への「洗えるMA-1」も“初”導入、…

2021/01/12 11:00
スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」観葉植物専門店に“初”導入!「洗えるMA-1」も法人企業へ“初”導入 東京生花は、育てやすい植物と植物の健康を重要視した商品開発を行っており、家庭やオフィスなどライフスタイルに身近な観葉植物が健康で長生きできるようアフターケアにも注力している観葉植物専門店です。RENは「売って終わり」という旧来のビジネスモデルではなく、「買ってからが始まり」という精神のもとに事業展開し、植物の下取りやお客様宅での植物健康診断、枯れた植物の再生事業など、アフターケアというサービス業に近い部門に積極的に取り組みを続けています。サービス業では、個人が“ブランドの顔”として世間の皆様に認識されるので、「従業員をお客様にどう見てもらいたいのか」とブランディング面で身なりを整える必要性を感じていました。
 そこで、RENは、汚れても作業着のように毎日洗える業務に対応可能な機能性を持ち、お客様宅での作業や店頭接客できるフォーマル性を持つWWSに注目し、ブランディング面での課題解決が期待できたことによりユニフォームとして導入いたしました。
 今後もオアシススタイルウェアは、観葉植物専門店をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。
(法人サイトURL:https:……

アステリア、オフィスを半分に縮小

2021/01/12 04:31
 ソフトウエア開発のアステリアは、東京都品川区にあるオフィスを半分に縮小した。残されたオフィスもセンサーを活用した「スマートオフィス」にした。新型コロナウイルスの世界的な流行で在宅勤務が定着し、「仕事のために必ず来る場所から、必要なときに集まれる場所に」(平野洋一郎社長)と、会社としてのオフィスの意義を変えた。これまでオフィスビルの1階と10階に入居していたが1階のみにした。