ガーデニングポット製造原価分析 マーケティングチャネ…|安らぎとゆとりが生まれる♡観葉植物のある部屋をテイス…|万葉人の心をとらえた異国の花 ウメ|他

ガーデニングポット製造原価分析、マーケティングチャネル、流通業者、顧客を調査するための市場レポート – secure…

2021/02/21 14:01
“グローバルガーデニングポット市場については、Forecast 2016-2028は注意深いカバレッジを提供し、主要な市場動向を示しています。市場調査は、過去および予測された市場規模、需要、最終用途データ、価値の傾向、および主要メーカーが最大の市場カバレッジを提供するための企業の洞察を提供します。レポートのセグメントは、市場を提供し、レポート内の市場、アプリケーション、製品、および地域のサイズ、ボリューム、および値を推定します。詳細な市場レビューは、主要な市場参加者に関する洞察とともに調査で提供されます。
このレポートのサンプルコピー: https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-68426?utm_source=Pooja/SN
ガーデニングポット
キープレーヤー:生分解性ポット、East JORDAN PLASTICS、Garden Need、GREEN MALL、Hosco India、Landmark Plastic Corporation、Nursery Supplies、HC COMPANY、THE POT COMPANY
COVID-19の市場への影響
これは、COVID-19の既存の市場への影響をカバーする最新の調査レポートです。人生のあらゆる面で、パンデミ……

安らぎとゆとりが生まれる♡観葉植物のある部屋をテイスト別にチェック

2021/02/21 09:00
観葉植物が好き、グリーンに癒されたい…… そんな方へ。今回は、観葉植物のあるお部屋をテーマに、10点の実例を厳選しました。ナチュラル・カフェ風、ミックスインテリア、モノトーン・シンプル系の3つのテイスト別にご紹介します。いつもの日常に、安らぎとゆとりが生まれるかもしれませんよ♡
ナチュラル・カフェ風木のぬくもりを感じる、ナチュラル・カフェ風インテリア。まずは、そんなテイストのお部屋に観葉植物が、どのように取り入れられているのかを学んでいきましょう。立体的に演出したり、カフェ風にディスプレイしたり…… きっと参考になるはずです。
■立体的に演出する

万葉人の心をとらえた異国の花、ウメ

2021/02/21 08:00
万葉人が野に出て愛で、歌に詠んだ花々。日本独自の植物文化をもとに見つめ直します。今回は中国原産の花、ウメ。万葉人の憧れだった花が日本人の生活に根づき、愛されるようになった理由と魅力を考えます。教えてくださるのは、園芸研究家の長岡 求(ながおか・もとむ)さんです。
* * *
■『万葉集』で2番目に多く詠まれた花
冬の終わりに白やピンク、赤などの清楚な花を枝いっぱいに咲かせるウメ。その馥郁(ふくいく)たる香りとともに、春の訪れを告げる花木として長く親しまれてきました。
元号の「令和」が『万葉集』(8世紀後半)の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」の序から採られたことで、改めて万葉の花、ウメが注目されました。『万葉集』で詠まれた花ではハギに次いで2番目に多い約120首。万葉人に愛された花といえるでしょう。
原産地は中国の中南部とされていますが、万葉の時代には外来の植物として珍重され、身近に植えて、観賞され始めていました。
日本に渡来した時期にも諸説があります。奈良時代の遣唐使のころともいわれますが、弥生時代の遺跡から遺物が発見されていることから、稲作の伝来と同じ時期までさかのぼると考える人もいます。
■文人たちの花から庶民の花へ
日本で最初にウメが描かれたのは、『万葉集』より少し前の漢詩集『懐風藻(かいふうそう)』(75……

春里枝豆、目指せ特産化 可児の「育てる会」本格始動

2021/02/21 05:00
 可児市春里地区で枝豆を地域の特産品にする取り組みが本格始動した。昨年の試験栽培で手応えを得て、今年は初めて市場へ出荷する計画。会員は専業農家から家庭菜園を楽しむ人まで広く受け入れ、商品パッケージのデ ...