畑作業・園芸・アウトドアで大活躍!洗えるマルチな防水…|コメリ/岡山県で初となるパワー 津山店 オープン|IoTで家庭菜園をスマート化!畑と人をマッチングする…|他

畑作業・園芸・アウトドアで大活躍!洗えるマルチな防水素材バッグが新発売

2021/03/02 17:31
アパレル資材・生活雑貨などを企画販売している「モリトジャパン」は、ザブザブ洗えるバッグ「ZAB(ザブ)」を、3月2日(火)の“3(ザ)2(ブ)の日”に発売する。
園芸に関わる二人と共同開発「ZAB」は、畑作業や園芸はもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍する防水素材バッグ。ガーデニング・カウンセラーの岡井路子さんと、NHK『趣味の園芸 やさいの時間』に10年間出演していたタレントの川瀬良子さんと共同開発し、二人の「こんなバッグがほしい!」という熱い思いがつまっている。
岡井さんは「サンプルを1年以上デイリーに使用していますが、軽くて丈夫でおしゃれで本当に使い勝手の良いバッグです。」、
川瀬さんは「地面にどーんと置けて、汚れたモノをガシガシ入れて洗えるトートバッグが欲しい!とモリトさんに直談判させてもらってから約1年でZABが完成し、やっと発売を迎えます!一度使ったら、便利さに驚くはずですよ。」とコメント。二人による開発秘話も公式インスタグラムにて公開されているので、チェックしてみて。
水洗いできてたっぷり入る
「ZAB」は、水に強いターポリン素材を使用しているので、汚れたらザブザブと水洗いすることが可能。
畑作業の際、採れたての野菜や、土がついた長靴、スコップなどの道具も、気にせず入れて持ち運ぶことができる。
シ……

コメリ/岡山県で初となるパワー「津山店」オープン

2021/03/02 17:03
コメリは3月7日、岡山県津山市に岡山県で初めてのパワー業態となる「パワー津山店」を開店する。2006年7月から約15年にわたり営業した「ハード&グリーン津山店」を、装いも新たに「パワー津山店」として一新するもの。
住まいに関する困りごとを解決するトータルプロジェクトセンターとして、暮らしに必要な商品から仕事に役立つ商品まで、豊富な品ぞろえと安心の価格、充実したサービスで暮らしと仕事をサポートする。
<パワーの店内イメージ>
パワー業態では、店内すべての商品は、いつでも低価格の「パワープライス」で販売し、万が一価格が高い場合は、同一型番商品を他社税込価格より10%引きで販売する。
プロのニーズに対応した本格的な資材売場を設置。資材館では、プロが倉庫代わりに利用できるように、資材建築や金物、工具などの専門的な商品の品ぞろえと在庫量を実現した。
また、プロが仕事前に必要な資材を購入できるように、資材館は平日7時30分から営業する。各種工具などのレンタルや修理、木材のカットや取り置きサービスなど、現場で働くプロのお客を強力にサポートする。
<レンタルコーナー>
住まいの改善提案、要望に対応するコメリリフォーム「デザインセンター」では、洗面化粧台やシステムキッチンなどの住宅設備機器を展示し、専門スタッフが住まいの困りごとの相談・要……

IoTで家庭菜園をスマート化!畑と人をマッチングするCtoCシェアリングサービス「ハタムスビ」全国版をローンチ

2021/03/02 14:21
株式会社マイファーム(本社:京都府京都市、代表取締役 西辻一真、以下「マイファーム」)は2021年3月2日に、畑と人をマッチングするCtoCシェアリングサービス「ハタムスビ」の全国版WEBサイトをリリースしました。対象エリアや提供サービスの制限を設けた2019年9月のβ版リリース後、ユーザーからの声を反映し、機能拡充やデザイン改修などを行ってきました。日本中で家庭菜園・就農のニーズが伸びる中、「ハタムスビ」が、野菜づくりをもっと身近に楽しめる価値を提供いたします。
アグリテックで畑と人をマッチング
ハタムスビ
全国版にバージョンアップした「ハタムスビ」とは
ハタムスビは、野菜づくりを愛するすべての人のために生まれた新しいマッチング型シェアリングサービスです。畑、人、データが結ばれることで、生まれる新しい気づき。自分でつくって自分で食べる「自産自消」がすべての人の暮らしに結ばれることを目指して、3つの価値をご提供いたします。
1.もっと近くに —人と畑を結ぶ—
これまで体験農園や市民農園でも活用できなかった小さな未活用地、建物屋上などを土地所有者が気軽に出品し、野菜づくりをしたい人とマッチングできます。野菜づくりを始めたい方は5分で利用可能。
2.もっと簡単に —人と人を結ぶ—
野菜づくりでの悩み……

驚くべき成長:ポテトプランターマーケットインテリジェンスと将来の展望2025

2021/03/02 12:51
グローバル「グローバル ポテトプランター 市場」調査レポート2021〜2025の包括的な数値分析は、歴史的な概要と詳細です。ポテトプランター業界の現在および将来の市場に関する調査。彼のレポートは、今後数年間のグローバルポテトプランター市場のコースを予測するために、過去および現在の市場動向に焦点を当てています。レポートは、市場のプレーヤーが直面する機会、ドライバー、および主要な課題を識別します。レポートは、過去のデータと一緒に現在の市場状況に関する専門家の意見とすべての主要な市場の側面について説明します。この市場レポートは、成長、投資機会、市場統計、成長する競合分析、主要なプレーヤー、業界の事実、重要な数字、売上高、価格、収益、粗利益、市場シェア、ビジネス戦略、上位地域、需要に関する詳細な調査です。 、および開発。この調査はさらに、市場規模、シェア、純利益、売上高、収益、成長率など、さまざまな重要な要素について、卓越した未来的な見積もりを提供します。このレポートは、ポテトプランター市場の詳細な分析を提供し、予測期間(2021〜2025)の市場規模(百万米ドル)と複合年間成長率(CAGR%)を提供します。
購入する前に、無料のサンプルPDFレポートを入手して、レポートを理解してください: @ https://www.indexmarketsresearch.c……

「おうちテラリウムキット」で観葉植物デビュー。自分で用意するものは何もないから始めやすいよ

2021/03/02 11:30
花瓶感覚で移動できちゃう
完成したテラリウムは、両手で軽々と持てる重さと大きさ。
ガラスだからか、鉢というより花瓶に近い感覚です。
土臭さもないので、ダイニングテーブルの上にもぴったり。
パソコン作業中に、目に入るだけで癒されます。
本棚の片隅に置いてみても、木+ガラスのテラリウムポットのデザインのおかげで、グリーンがインテリアの一部のようになじみます。
残念なところ:配達日には注意
中身は植物なので、届いたらすぐに箱から出して植えてあげるのがベスト。
……なのですが、箱ごと玄関に置いておいて時間がある時に開ける、といういつもの習慣で、実は丸1日箱のまま放置してしまいました。
十分水をやった状態で梱包してくれていたおかげで無事でしたが、オンラインでの買い物に慣れ過ぎている方こそ注意が必要かもしれません。
テラリウムいいかも〜
最初は鉢植えと何が違うんだろう……と思っていましたが、ガラスごしに見るだけでも、そこだけ違った空間という感じ。
小さな緑の世界、自然風景といわれるのも納得。ときおりジッと近づいて見ていたくなります。
ハイドロボールや化粧石は余ったので、自宅にあるガラスの瓶に植物を植えてミニミニテラリウムを作ってもいいですね。
おうち時間に楽しめるテラリウム。このキットなら手……

自宅のプランターで育つひまわりを見つめる佐々木清和さん(撮影・高橋 雄二)― スポニチ Sponichi Annex…

2021/03/02 05:34
自宅のプランターで育つひまわりを見つめる佐々木清和さん(撮影・高橋 雄二)― スポニチ Sponichi Annex 社会  スポーツニッポン新聞社